クマでも出来たDell Mini10v on Xその2(こわ?いBIOSダウングレード)

| コメント(0) | トラックバック(0)
はい、ハード関係の準備は終わりましね。 次に超えなければならない壁が。 それがBIOSのダウングレードです。 Dell MninのMac化については結構環境が整っていて、あるアプリを使えば殆どカンタンに出来ちゃいます。(一定のスキルがあればですけど) なんだけど、ちょっと問題がないこともない訳です。 Mni10vの場合、最近販売されているものはBIOSがA6又はA7になっているそうです。私の10vもA6でした。 ところが、このBIOSがMac化の妨げになる様です。 なんかよーわかりませんがBIOSのバージョンがA5以下じゃないとカーネルパニックが起こり、10.5.xのアップデートや10.6がインストール出来ないんですよコレが。 インストールの途中で「再起動の必要があります」と言われて上手く作業出来ません。 で、どーすりゃいいんだとググってみると情報がありました。 要はBIOSをダウングレードすれば良いとにこと。 「って、どーやってダウングレードなんかするんじゃ!大体、クマにはBIOSが何なのかさえよーわからんのに!( ̄◇ ̄;)」 と、いうことでここは先人のおっしゃる通りに進めましょう。(他人のふんどしでってヤツですね。) 参考にしたのは、 My Dell Miniというサイト。 ここはDell Mniの情報サイトです。英語だけど。f^_^;) メンバーにならなくてもログはできますが有用なソフトなどをダウンロードするには登録が必要です。 イキナリ、ダウンロードする事があるのでまず登録しましょう。 で、参考にしたのはこのページ。(コピペしてね) http://mydellmini.com/forum/dell-mini-10-guides/12408-downgrade-your-mini-10v-bios-a04-requires-windows.html ここにMini 10vのBIOSをA4にダウングレードするやり方が書いてます。 ここからはWindowsで作業ね。ww 私はMacでVMのXP環境でやりました。 まず、Windowsのブラウザで上記のページに行きます。 始めにメンバー登録しゅましょうね。 上の方にあるRegsterをクリックして登録画面へ。 ちゃんち登録出来るとアクティベーション用のURLが登録したメールに送られてくるのでそのURLをクリックすれば登録終了。これでログイン出来ているはず。 もう一回上記のページに戻って、ちゃんと内容を一読しましょう。 その上でページの下の方にある 1.「USBDOS.zip」をダウンロード。 2.ダウンロードしたものを分かりやすい場所に解凍。デスクトップいいでしょう。中には、4つのファイルがあるはず。 3.USBメモリ1GB位のヤツを接続。 4.「USBDOS」のフォルダの中の「HPUSBFW」クリックして起動。 5.立ち上がったら、一番上のポップアップにUSBメモリが認識されている事を確認。 6.次のポップアップで「Fat32」を選択し、以下「Create a DOS startup disk」と「Using DOS system file」で「USBDOS」フォルダの中の「win me」と名前がついたファイルかもう一つの「Win」のついたファイルを選択。 Systemファイルですね。 7.startをクリック。 しばらくすると、はい、DOSブートのUSBメモリが完成。 次にDellのサポートページのダウンロードサイトから、Mini10v用のBIOSをダウンロード。 Windows版(A5)とDOS版(A4)があります。 今回はDOSブートでの作業ですのでDOS版(A4)「R225278.exe」(の名前はず)をダウンロード。 で、ダウンロードした「R225278.exe」のファイルをそのままDOSブートにしたUSBメモリにコピー。 はい、ここまでで準備完了。 いよいよBIOSのダウングレードです。 これがね、チトこわい。(^_^;) 失敗するとオシャレ?なNetbook型文鎮の出来上がりです。 うんじゃやり方。 1.まず、Mini 10vはACアダプタを接続。 途中でバッテリー切れたりすると大変です。 2.次に先ほど作ったDOSブートのUSBメモリをMni10vに接続。 3.電源を入れてすぐにF12をプッシュ。 4.Bootの設定でUSBを選択してEnterキーを。 5.USBで立ち上がりDOSの画面が立ち上がります。 6.c:/の後に「R225278.exe/forceit/forcetype」(「」は要りません) とタイプします。 つまり、ファイル名/forceit/forcetypeって事ですね。 すると「ピーピー」ウルサイ音がなんども鳴って、BIOSのダウングレードがいきなり始まります。 画面になんか進行してるなというのが表示されていればOKなはず。 後は神に祈って再起動してくれるのを待つばかり。 で、待つ事数分。 無事再起動したら、すぐにF2をおしてBIOS設定画面でBIOSのバージョンがA4になっているか確認してください。 ここまでくれば一山超えました!?(^o^)/ from tt-bear's iPhone

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tt-bear.com/mt/mt-tb.cgi/12690

コメントする

このブログ記事について

このページは、tt-bearが2009年10月23日 14:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「クマでも出来たDell Mini10v on X その1(準備だよん)」です。

次のブログ記事は「値下げされたけど」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25