OMNIA VISION SoftBank 940SC その2

| コメント(0) | トラックバック(0)
さて、一週間たったのだけど、ほとんど触れていないクマです。
というのは、ソフトバンクのSIMって黒SIM(iPhone用)とプリペイドしか持ってない。(--A
というわけで現在回線手配中のクマでした。

というわけで、今回は本体のレビューを。

OMNIA VISION SoftBank 940SCは赤、黒、シルバーの三色のカラーバリエーションがあります。
で、三色とも見て、一番良く出来てるのはシルバーかなぁ。持ってないけど。(笑)私の持っているのは黒です。
黒も悪くないです。赤はなんとなくちょっとチープな感じ?
まぁ好みですか。





まずはスピーカー廻り。
今回は、「Bang & Olufsen ICEpower社」のスピーカーアンプ搭載ということもあり、本体の上下(左右?)にスピーカーがデザインされています。
ボタン廻りも、前2モデルよりもシンプルで良いデザインですね。
上のフロントカメラ側にはセンサーらしきものが二つあります。
初代はセンサー一つだった気がします。




これはタテに見て右側。
上からマナーボタン、ロックボタン、ボリューム、カメラボタンですね。
こちたも本体のデザインを壊さない様なデザインです。




反対側は赤外線とmicroSDスロットだけ。



で、裏にはカメラ。(まだ裏蓋のフィルムも外してない。--A)
カメラはなんと8.1メガです。
ただねねぇ、8.1メガのフルデータなんて普通は扱いませんよね。写真一枚8MBですから。(^^A
確かに画素数が上がるとキレイには取れるんですが、携帯のカメラって本来は3メガくらいで、後はソフトの出来次第というが正直な気持ちです。
まぁ、高画質データも撮影可能ということで。



で、これは裏蓋外した中の部分。
この部分って実は結構気にします。
SIMへのアクセスの良さ、バッテリーのおさまり具合や見た目など、見えない所ですが、裏蓋を開けて中の配線が見えていたり、処理が汚いとなんか安物っぽく感じてしまいます。
その意味ではなかなか良くデザインされていますね。

OMNIA VISION SoftBank 940SC は全体的に前2モデルよりも男性向け?というか大人向けな感じですかねぇ。
シンプルなデザインもなかなか好感が持てます。
持った感じも結構ずっしり。その重さが何か期待させてくれる気がするのはクマだけ?(^^A


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tt-bear.com/mt/mt-tb.cgi/12720

コメントする

このブログ記事について

このページは、tt-bearが2009年12月23日 02:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「で、福岡といえば」です。

次のブログ記事は「OMNIA VISION SoftBank 940SC その2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25