Samsung SC-01B内覧会その2

| コメント(0) | トラックバック(0)



Samsungの端末並べてみました。 左から、B7320、X01SC、今回の主役SC-01A、i780。 B7320とX01SCはsたんで Samsungの端末並べてみました。 左から、B7320、X01SC、今回の主役SC-01A、i780。 B7320とX01SCは Standard Edition、SC-01A、i780はPhone Editionです。 簡単な違いはタッチスクリーンの有無って感じですか。 タッチスクリーンのないStandard Editionの方が低価格機の位置づけです。 SC-01Aはi780の後継機? まぁ、日本でしか発売されませんから純粋な後継というわけではないですが、日本初のストレートタイプ、フルキーボード付き、タッチスクリーン端末ですね。 OSはWindows Mobile6.5。 待ち時間500時間というロングバッテリーはさすがSamsungです。 Flash対応ブラウザもうらやま?。(>_<) なかなか意欲作じゃないですか? from tt-bear's iPhone

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tt-bear.com/mt/mt-tb.cgi/12744

コメントする

このブログ記事について

このページは、tt-bearが2010年2月 8日 20:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お土産」です。

次のブログ記事は「Samsung SC-01B内覧会その3」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25