2010年3月アーカイブ





まぁ当然、「オトコ は黙ってハダカ持ち!」もありなんですが。f^_^;)

やっぱり持ち歩くのにケースがあると安心。
で、背面につけるジャケットタ イプだと、素材によりますが滑り止めにもなりますし、もしもの落下テスト?の時のクッションにもなります。
まぁ、絶対大丈夫な訳ではありませんけ ど。

で私が今Xperiaを持ち歩く為に使っているのがこの革ケース。



えっと、後で気づいたんです がKRUSELLです。
日本オフィスがなくなったとたん、入らなかったライン入れて来ましたね。
なんでもっと日本オフィスを大事にしな かったのでしょう。

で話を戻すともともとはNexus One用に買ったんですが・・・。(はい持ってますとも)
一応、同じくら いのサイズなら入るらしく、KRUSELLサイトで確認するとiPhone、Nexus One、Xperia X10(これがxperiaの海外版の名称)に対応しているとのこと。


で、革のストラップがあって 首から掛けられます。

でもね、慢性、肩凝り、首凝りの私にはちと辛い。でも首から掛けてるけど。f^_^;)

さらに、 Nexus OneはXpeiaより重い。(>_<)

from tt-bear's iPhone




さて、いよいよ明日 発売です。
まだ迷っている、悩んでいる方、ネットで情報を漁るのもよいですが、是非一度docomoショップかdocomo取り扱い店に行ってみ てはいかがでしょうか?

ネットとはまた違う情報あるかもしれませんよ。
で、上の写真はXperiaのカタログとXperia専用 のアプリケーションコレクションという冊子です。
近所のdocomoショップでもらってきました。

ウェブっていうのは情報を集め るには良いのですが、紙でしか表現出来ない事も多々あります。
そういう意味でこういうカタログは五感を刺激してくれる貴重なものかと。






こちらはXperiaのカタ ログ。
写真やレイアウトはやっぱりSonyericsson、カッコいいですねぇ。

で、こんな情報も。



バッテリーチャージャーや カーバッテリーコード。


BTのステレオヘッドセット とクリップタイプのBTヘッドセットですね。


それとBTのヘッドセットと BTのワイヤレススピーカーですね。車内通話に対応しているみたいです。

これらの商品はsony styleで購入出来るそうです。d(^_^o)





こんな感じでセレクトされた アプリが50個ほど紹介されています。

AndoridMarketにはたくさんにアプリが有りますが探すが大変です。f^_^;)

ま ず初めにというには、なかなか良い冊子ですね。


こちらの冊子にはジャケット が掲載されていますね。
こちらSony styleから購入出来るみたいです。d(^_^o)

で、


なんかキャンペーンもあるら しいです。( ´ ▽ ` )ノ

from tt-bear's iPhone

で、Mediascapeをエントリーしてきましたが、どうやって本体というかSDカードにデータを入れるのかって書いてなかったですね。
今 回はMacでのやり方を。

Mediascapeでミュージックやムービーを利用するにはまず、PCとXperiaを付属のUSBケーブル で接続します。
そして、 上部のステータスバー下引き下げるとこんな画面が。



次 に上の画面で「USB接続」をタップすると以下の画面に。


ここで「マウント」をタップすると、XperiaがPCにストレージとして表示されます。
つまり、SDカードや外付けハードディスクと一緒です ね。
ここで、マウントされるのはXperiaの中に入れたSDカードです。

後は、SDカードを開いて、中にミュージックやムー ビー、はたまた入れておきたいフォトなどを入ればOK。
整理の為に、SDカードの中に「Music」や「Movie」などのフォルダを作って入れ ておくのと便利かもしれません。

データを入れ終わったら、SDのアイコンをゴミ箱へ入れるか、右クリックでオプションメニューで取り出し ます。

その後、Xperia本体側でUSBストレージをOFFにするのを忘れずに!
OFFにしないと、Xperia側でSDカー ドが認識しません。

後はMediascapeを立ち上げると勝手にSDカードの中をサーチしてファイルを表示してくれます。

実 はXperiaには「Media Go」という転送用アプリが付属します。ただこれWindows専用なんですね。
Mac版は「
Media Sync」というアプリがあるのですが、これが提供されるのか、日本語版Xperiaをサポートするのかどうかは不明。多分、対応していただけると思うの ですが・・・。

で、ここから自己責任の世界。
実は今回発売されるXperiaは海外でも発売されています。
ということで 今回はテストの為にUKのサイトからMedia Sync」をダウンロードしてみました。



立ち上げるとこんな感じです。
ちゃんと「SO-01B」とXperiaを認識していますね。
管理は簡易ですが、これiTunesのフォルダおよびラベルを読み込んでいます。
転送専用アプリなのでiTunesの情報を利用しているのですね。

つまり、Xperia側に読み込ませたい音楽データは、まずiTunes側でラベルなどでつけてやる必要があるわけです。
今回はXperiaというラベルを作ってそこに、数枚のアルバムを登録してみました。
で、上の画面の様に、Xperiaにチェックを入れて後は「同期」を、クリック。
無事に音楽データが転送されました。

で、このMedia Sync」、残念ながら音楽データしか扱えません。(--A

このあたりいずれの方法でもちゃんとした管理は出来ないワケで、ちょっと手間ですねぇ。



さ て、最後はPhotoですね。
えっと基本的にTimescapeの管理は触っていただければすぐに慣れると思います。(使い易いかどうかは別とし て)

でPhotoだと、カメラで撮った画像、ダウンロードした画像、またPicasoとFacebookにアカウントを設定すればオンラ インストレージを利用することも出来ます。
便利なのは、例えばPicasoに写真を保存しておくと、XperiaのTimescape上で Picasoに保存された画像が、他の写真の様にアイコンでサムネイル確認出来、さらに1枚ずつ表示することも出来ます。

で、写真はとん でもなく酷いけど、大きくするとこんな感じ。



いろいろとアイコンが並んでますね。
まぁ、スライドショーのアイコンと、連絡先登録、メール添付、レート、拡大縮小はわかりますね。
上の「∞」マークは今回のTimescape、Mediascapeの売りであるInfinite Buttonですね。
これをタップすると同日に撮影した画像を集めたり、ネットで検索したりします。
まぁ写真だとWeb検索ってのは難しい気がしますが。

ただ、音楽なんかは、一曲毎に情報が入っていますので、Infinite Buttonを使えば、演奏中のアーティストのWeb検索したり出来ます。

話戻って、Photoの話。
大きく表示した写真は指で左右に動かすことで次に写真を表示することが出来ます。iPhoneと同じですね。
ただ、動くはかなり緩慢。これは多分SDカードに、800Mのカメラで撮った大きなデータを保存しているので読み込みに時間がかかっているのだと思いま す。
このあたりは高速なSDカードを使うなどである程度はカバー出来るハズ。


今回Mediascapeを使って見て、思ったのはミュージックとビデオを一元管理するのは良いかもしれませんが、フォトは別の方が良いのでは?と思って しまいました。
考え方次第なので、人によりこの方が使い易い人もいるかもしれませんが、私的にはミュージックプレイヤー的要素とギャラリーは別の方が使い易いです。

ただコレが正解っていうのはない気がしますが・・・。

えっと、前回のこ のエントリーにコメントをいただいたので、ちょっと追加事項を。

まぁ、コメントの内容は、

「IMoNi(芋煮)というアプリを使うとiモード.netのメールを送受信できるそうですよ。 http://juggly.cn/archives/2613.html」

というものでした。(yyamasakさん、ありがとうございました。)

えっと、「IMoNi」というAndoroid用のi-modeメールクライアントだそうで、i-modeのアカウントとパスワードを入れておけば、送受 信は出来る?(残念ながらプッシュメール(自動受信メール)ではなく、フェッチメール(指定した時間間隔でメールを受信しにく。例えば5分毎に)
デコメなんかも可能らしいです。

はー、便利なアプリですねぇ。

で、ちょっと気になったのでdocomoスマートフォンサポートに問い合わせてみました。
気になったのは、

「ご利用には必ずスマートフォンでご利用の回線契約とは別に二つ目の回線契約とiモード対応機種が必要となります。」

というやつ。

上のyyamasakさんのコメントにあるリンク先には、スマートフォンに回線でi-modeの契約が出来ると書いてあります。

うーん?おバカだからよくわかんなーい。
ということで、問い合わせて次第です。

で、docomoさんの回答は以下の通り。


お客様


お問い合わせいただき、誠にありがとうございます。

お問合わせいただきました件について、
以下にご案内申し上げま す。

ご質問の通り、iモード.net"モバイ ルアプリ"の利用にはご利用開始設定をiモード対応機種でお こなう必要があるため、ご利用には必ずスマートフォンでご利 用の回線契約とは別に二つ目の回線契約とiモード対応機種が必要となります

また、iモード.net"モバイルモー ド"(アプリからの利用も含む)はスマートフォンでもiモードのメールアドレスを利用したいというお客様の声にお応えし、2台目かつ2回線目と して、
ご利用中またはご検討中のお客様をターゲットにしたサービスとなっております。
(平成21年4月1日より、モバイルモード提供開始)

ご指摘の通りi-modeやiモード.netは、ス マートフォンでご利用いただいている回線にご契約いただくことも可能です。

iモード.net"モバイルモード"のご 利用であれば、1回線のご契約でも別途FOMA端末のご用意が有ればご利用いただけますが、iモード.net"モバイルアプリ"は2 回線契約が必要です。

参考までに、iモード.net"モバイル モード"を1回線契約でご利用いただく方法をご案内いたします。

iモード.netモバイルモードは、設定 が必要ですが、FOMAカードを入れ替えることにより、ご利用可能です。
※弊社の推奨環境ではないため、予め下記注意点をご確認ください。

--------------------------------------------------
■初回のご利用方法
1.iモード対応機種へFOMAカードを挿入し、ワンタイムパスワードを取得する。
 ※ワンタイムパスワードの有効期限は、取得後3分間です。

2.ワンタイムパスワード取得後、PC等で、 iモード.netサイトよりログイン する。

3.次回からのワンタイムパスワードでの確認を「しない」にします。

4.PCをログアウトし、スマートフォンからログインしなおします。

■その他の注意点

・iモード.netを設定するにはワンタ イムパスワードの受信が必要になり、このパスワードを受信するには必ずiモード対応機種が必要になります。

・iモードセンターのメールBOXが容量オーバーになった場、新着メールの受信ができなくなります。

 その際には、FOMAカードをiモード対応機種に差し替えて、iモードメールを受信していただく必要がございます。

・iモードメールアドレスの設定や変更等はスマートフォンでは行えません。必ずiモード端末が必要になります。

iモード.netの概要、注意 事項は以下サイトよりご確認願います。

<http://www.nttdocomo.co.jp/service/communication/imode_mail/function/imode_net/>
--------------------------------------------------

何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。


なお、スマートフォン単体でのiモードメールの利用につきましてはお客様から多くの声をいただいており、スマートフォンにおけるモードメールを 送受信できる機能(プッシュ配信含む)については検討させていただいておりますが、あいにく詳細な仕様、提供時期等はまだ未定でございます。

詳細が決定次第、ドコモのウェブサイト等でご案内させていただきますので、恐れ入りますがしばらくお待ちいただきますよう、お願い申 し上げます。

また、ご不明な点などございました際にはお気軽にお問合わせください。
今後とも何卒よろしくお願いいたします。

------------------------------------------------
株式会社NTTドコモ 
  ドコモ・スマートフォン・ケア(SPC)


えっと、話をまとめると。

1.スマートフォン回線でのi-mode モバイルモード(いわゆるi-mode.netってやつですね)の契約は可能。
2.利用するにはi-modeの利用出来るFOMA端末での設定が必要。
3.今回提供される「iモード.net"モバイルアプリ」を利用する場合は別途、i-modeの使える回線が必要。(二回線必要)
4.スマートフォン単体でのi-mode利用は検討しているがまだワカラン。

ってことですか。

で、「i-mode モバイルモード」は契約、1回線でも利用出来るので、Andoroid Marketやその他の処からAndoroid用i-modeメールクライアントをインストールすると幸せになれるかもって話です。はい。

なんか説明しきれていないのは私がi-modeを使わないというか、ケータイメールを使わない人だからです。ゴメンナサイ。m(_ _)m

私的には、回線が変わったら見れない、回線に紐付けされているものをメインで使うというのはどうも抵抗があります。

まぁ、スマートフォンならExchangeを使ったり、AndoroidやiPhoneならGmailのプッシュも可能だし、回線に左右されないですから ねぇ。

まぁ、それを人に勧めるかというと、そこは微妙なんですが・・・。(^^A

次にムービーです。

ムービーの管理画面はこんな感じ。

 

基 本はミュージックと同じですのでここでは省略。
で、どの程度見れるのかが気になるところです。

今回用意したムービーの詳細は以下 の通り。

ファイル種類:MPEG-4 ビデオ(.m4v)
サイズ:480?×?208
コーデック:H.264、AAC、 Text
カラープ ロファイル:SD (6-1-6)
再生時間:01:32:29
オーディオチャンネル:2(ステレオ)
総 ビットレート:611

エンコードにはMac版のHandBreakを利用しました。
まぁ、エンコードの話はグレーゾーンなので、 ここではしません。
判らない人はググってみてください。

で、再生のお話。
上記のファイルはHandBreakで iPhone用の設定にしたものです。拡張子は「m4v」。

まず縦で再生するとこんな感じ。



結 構見れます。綺麗です。

で画面を横にすると、




う ん?見れたけど画面小さくないかい?
と、一瞬戸惑いましたが、画面をタップすると、





は い、ちゃんとフル画面で見れました。
うーん、なかなか映像は綺麗だぞ!いや、これはムービービューワーとしてはなかなか優秀です。
何より も画面が大きさが生きてきますねぇ。

音質は、ミュージックの時と同じです。
単体ではスピーカーが一個しかなく、また最大音量にし ても音が小さすぎます。
低い声や、囁きのセリフなどは聞き取れませんでした。(←年だから)

有線ヘッドフォンでは音も良好です。
た だ、音に広がりが無くテレビで見ている様です。

BTヘッドフォンはお約束どおり?音が遅れて使いものになりません。(--A

画 質はやはりいいですね。
ただ音は私好みではなく、コレではちょっと辛いかなぁ。(←あくまで個人的見解です)

えっと、亀エントリーのクマです。(--A
ということで今回はXperiaの売り物の一つ「Mediacape」です。(今頃かい!)

この「Mediascape」ってのは、今回Xperiaの為にSony Ericssonが「ミュージック」「ムービー」「フォト」の再生管理を一つのアプリにまとめたものです。


まずミュージック。見 た目はこんな感じ。


最 近追加したファイルや最近再生したファイル、アーティスト、アルバム、お気に入り、トラック、ジャンル、プレイリスト、ポッドキャスト、オーディブックな ど細かい管理が出来ます。

えっと、個人的には管理ページが多くても管理しにくく、一番初めの画面さえあれば全部管理出来る気がするのですが・・・。(^^A
まぁ、細かい管理がしたいという人もいると思いますのでコレはコレでよし?
ただ、個人的にはシンプルさという点では個人的には減点です。

で、再生ですね。
再生したい音楽のアイコンなどをクリックすると再生が始まります。

ただ本体だけで再生するのは・・・。

えっと、本体だけでもモチロン再生出来るのですが、スピーカーは、通話で使うものと同じ、本体上部にあるスピーカーだけの様です。
最大にしても単体での利用はちと難しいかなぁ。音質もイマイチです。(--A
うーん、Sony Ericssonらしからぬ作りに感じるのは私だけ?

正直単体でのオーディオ再生はiPhoneの方が遥かに上。まぁ、iPhoneは単体で利用出来る様に、下部にステレオスピーカーが有りますからねぇ。
というか、これはAndroidとiPhoneの設計思想の問題(そんな大きな話なのか?)かもしれませんね。

ただ、比べるとさほど音の良くないiPhoneよりも音が悪いし、モノラルだし・・・。
通話やリングトーンではそんなに感じなかったんですけどねぇ。

で、有線ヘッドフォンだと、うん、なんかSonyらしい音。(笑)
今回は付属のヘッドセットがないので、BOSEのヘッドフォンを使いました。
嫌いな音ではありませんね。ただ全体的にフラットというか何でも聴こえるという感じですので日本的な感じ。

BTヘッドフォン(今回はSENNHEISER PX210を使用)でも同じ感じかなぁ。
まぁ、BOSEとSENNHEISERじゃ全然音がちがうんですけどね。(^^A

両方とも言えるのはなんかこう、どの音も前に出てこない感じです。個性がない?
そういえば、私が最近SONYのオーディオ製品を買わないのは、音のフラット感がイマイチだと思うからだった。

いや、悪くないんですよ。でもね、音楽って好みの音、聞こえ方ってあると思うんです。
そういう意味で、私的にSONYの音じゃないだけ。
SONYの音好きという方がたくさんいらしゃるワケです。ハイ。

ただ、個人的にはインパクトがないなぁと。

えっ?結局悪口?(^^A
いえ、だから音ってのは好みがあるというお話です。
前回のエントリーでXperiaでi-mode.netが使えると書いたのですが、注意点を書き忘れていたので追記。
いい事ばかり書いても(書いたか?)意味がないと思うし、やっぱりXperiaやスマートフォンをこれから買う人には十分に納得出来ないとしても理解した上で使ってもらいたいと思う訳で。

 まぁ、このあたり読んでいただくと良いのですが。(docomoスマートフォンサイト Xperiaのサポートページです)

 http://smartphone.nttdocomo.co.jp/faq/list/?mo=3-2

で、この中で気になるというか「Xperiaを買ってi-mode.netを使いたいという方」が問題とするだろう点はこのあたり?


Q. A020005 iモードメールには対応していますか?

A.対応しておりません。



 はい、Xperiaは普通のケータイの様にi-modeには対応していませんので、ケータイサイト(i-mode専用サイト)はアクセス出来ないサイトも多々あります。
 そして、i-modeメールに対応していませんのでそのままプッシュメール(自動受信メール)としてケータイアドレスを利用することは出来ません。

 
Q.A020007 iモードメール以外で自動受信できるサービスはありませんか?

A.Gmailアプリケーションがあります。また、「Eメール」にmopera Uメールアカウントを登録することで、自動受信が可能となります。



GmailとmoperaUには対応しているのですね。
GmailはAndroid携帯を使うなら是非アカウントを登録してください。
メールだけではなくその他のGoogoleサービスを利用する為にも必要です。

moperaUは前回エントリーした様に、docomoのプロバイダです。これもdocomoのスマートフォンを契約する場合、契約しないとデータ通信が出来ませんので必須ですね。
ただメールアドレスはスタンダードプランからでライトプランではメールアドレスは利用出来ません。


Q.A020006 iモード.netサービスに対応していますか?

A.iモード.net モバイルモード」および「iモード.net モバイルアプリ」に対応しております。 ※「iモード.net モバイルアプリ」のご利用には必ずスマートフォンでご利用の回線契約とは別に回線契約とiモード対応機種が必要となります。



ここ重要!
そう、i-mode.netを利用すればi-modeメールを利用することは出来ます。ただし、プッシュメールではなく、毎回見に行かなければなりません。

それとココが一番重要!!

「iモード.net モバイルアプリ」のご利用には必ずスマートフォンでご利用の回線契約とは別に回線契約とiモード対応機種が必要となります。」

つまり、Xperiaの回線とは別にi-modeを使えるケータイを契約していないと使えないので、二回線つまりXperiaと普通のケータイを最低一台ずつ持っていなければ、Xperiaでi-mode.netは使えないということです。

いや、私はケータイメール使わないので気にもしていなかったのですが、コレって他のスマートフォンも同じワケですね。 ちょっと敷居が上がるなぁ・・・。( ̄◇ ̄;)

このあたりはdocomoさんに是非頑張っていただきたいところです。

でもね、決して買うにはハードル高いよって訳じゃなく、そこにはケータイとは違う何かがあると思うし、それだけ苦労してもスマートフォンを買うだけの価値はあると私個人は思うわけです。ハイ。

 日本のケータイはキャリアの囲い込みによるサービスや安定したインフラ、そしてそのサービスやインフラに特化した端末の販売によって、ソフト、ハードとも世界でも類を見ないほど高水準、高機能 だと思います。
ただその反面、日本独自仕様になりグローバルスタンダードからかなりかけ離れたモノになっているのも事実かと。
その結果、日本ではPCよりケータイでインターネットに触れている人の方が多いのでは? 若い人はPC持ってない人も多いし。f^_^;)
よく、携帯でなくケータイと言われるのもある意味、携帯電話であり携帯電話ではないからなのかもしません。

また、スマートフォンも携帯電話と言うにはちょと特種な部類に入ると思います。
 スマートフォンを買ったからPCが要らないはウソですし、PCみたいなモノってのもチョット違う。
そこにはケータイの楽しさや便利さはないかもしれないけど、ケータイとは違う楽しさや便利さがあると思います。(←結局何が言いたいのかよくワカラン)

まぁ、気になるなら一度手に入れてじっくり触って見て下さい。正直、相性も有りますので合わない人もいるでしょうけど。
ただ、今回のXperiaは特にケータイユーザーが初めて使うスマートフォンを非常に意識していると思います。

正直、メーカーさんがIPhoneを意識し過ぎているのはどうかと思いますが・・・。
 コレはこれ、アレはアレだと思うのは、私がバカだから?f^_^;)

from tt-bear's iPhon



次にmoperaの設定です。

 docomoではスマートフォンを利用するにはBizホーダイ(4月1日からはパケホーダイに統合)とmoperaの契約が必要です。
さらにi-mode.netを利用するにはi-modeの契約も別途必要です。

moperaはスマートフォンの最大の特徴である高速データ通信の接続先として必要なのです。
もともとmoperaはFOMAをモデムとして使ったPCでのデータ通信のプロバイダとして高速、大容量のデータ通信に対応してます。

スマートフォンはフルブラウザによる高速、大容量データ通信が売りです。
というかそれがなかったら、スマートフォンを使う理由半減?

とううことで、まず契約時にmoperaへの加入を進められす。
 多分、moperaに加入せずにWiFiだけで利用というのもOKかと。
ただそれだとスマートフォン買う意味がない様な・・・。


 で、moperaにはUスタンダードプラン(525円税込)とUライトプラン(315円税込)の二つのプランがあります。
違いはmoperaスタンダードの場合、moperaのメールアドレスと公衆無線LANなどのオプション(有料)が選択出来ます。
 ライトプランの場合は接続だけで、使った月だけ請求があります。
 つまり使わなかった月は315円の請求はない訳ですね。(の筈)

料金についてはこの辺りを参照して下さい。(docomoのサイトです。)

 http://www.nttdocomo.co.jp/charge/smart_phone_bill_plan/index.html

で、moperaは回線に紐付けされていますので、他の回線でmoperaを使っていてもその設定は他の回線では使えません。

 ではまず電源を入れます。
メニューボタン→設定をタップ。 もしくはホーム画面の下にある小さな三角マークを指で引き上げてメニュー画面で→設定アイコンをタップでもOK。


次にワイヤレス設定→モバイルネットワーク→アクセスポイント名をタップ。





するとこんな画面に。


moperaの設定、つまりユーザー名やパスワードの設定をする場合は「moperaU設定」の横の丸いアイコンを選択。

この場合、以下のmoperaの初期設定のサイトにしか繋がりません。
ここからネットワーク暗証番号(契約時に選んだ4桁の番号)を入力するとログイン出来ます。
 ログインしたら好きなIDとパスワードに変更して下さい。
moperaスタンダードを契約して、公衆無線LANオプションを契約した場合、公衆無線LANに接続する時にブラウザ画面でIDとパスワードを要求されます。
まぁ、オプション契約しなければ、この作業は必要ないですね。


設定が終わっている場合?は「moperaUスマートフォン定額」の横の丸いアイコンを選択。


「moperaUスマートフォン定額」の場合、回線とmoperaの契約が紐付けされているので特にユーザ名やパスワードを設定する必要はない様です。
 ただここで「moperaUスマートフォン定額」を選択しないとネットワーク繋がりません。

多分ですが契約時にmoperaの設定(初期IDとパスワード)はあるはずなので、契約さえすれば繋がる?(←またまた無責任発言)

詳しい事、判らないことは契約時にキチンと確認して下さい。
これも自己責任。d(^_^o)

で、ここまで出来れば、後はメールやTwitterなんかの設定をすればOK。


こんな感じでWebが見れます。d(^_^o)

 from tt-bear's iPhone



Xperiaを貸し出していただいて約1週間。
やっとSIMの登録が終わったと連絡があったので早速入れてみました。
 上の写真、右上のアイコンで電波つかんでますね。d(^_^o)

ちなみに、私がお借りしているXperiaはテスト機ですのでSIMがなくても立ち上がります。
が、製品版はSIMが入っていないと何も出来ないの出そうです。
これはソニーエリクソンさんのセキュリティポリシーだとか。 Xperiaに限らず、ソニーエリクソンの全ての製品に同じセキュリティがかかっているそうです。

 うーん、これはちょっと微妙。f^_^;)
SIMが無いと立ち上がらないのって、ちょっと使い勝手は悪くなるかもしれません。

例えば普通のケータイから乗り替えた人が、おサイフケータイなんかを使おうと元のケータイにSIMを戻すとします。(最近のおサイフケータイはSIMが無いと使えないそうな)
その時に、何か用事あってXperiaを開こうとするとそのままでは立ち上がらない。

これって、不便ですよね。多分。

 私の様におサイフケータイを使わない人間にとっては特に問題はないんですが、おサイフケータイを捨てろってのはちょっと無理ですよねぇ、やっぱり。(^_^;)

で話を戻してSIMカードを入れてみましょう。 まず、蓋を開けます。


開け方は、上記写真の本体側にあるストラップホール(中央)と蓋との間にある隙間に爪を入れ、グッと持ち上げます。 ちょっとこじ開けるって感じですが、問題はありません。


開けた所。


ちなみにバッテリーは1500mAhです。 最近のモバイル用バッテリーとしては大容量。


バッテリーの上、左側がSIMスロット。右側がSDスロットです。
 私が借りたテスト機にはSDカードが写真の様にテープで止められていました。 入っていたSDは16GB。
もしかしたら製品版もこの状態かもしれませんね。(←いつも通り無責任発言)


SIMの入れ方はこんな感じ。
 バッテリーを外してただ差し込むだけです。SDカードも同じです。

 後はバッテリーを戻して蓋をします。

 はいこれでOK!ではありません。( ̄ー ̄)
後はデータ通信の設定があるのね。

続きは次のエントリーで。

 from tt-bear's iPhone



今日はXperiaのニュースが多かった日ですねぇ。

 まず発売日は4月1日に決定!d(^_^o)

docomo Marketも同日にオープン。なんかdocomoオリジナルコンテンツが配信されるらしいです。

 正式予約も今日から始まった様です。
 価格は

デビュー割orご愛顧割+端末購入サポート適用(一括でも分割でも2年縛りです)で

 新規一括 36,792円 (分割1,533円/24回 3,066円/12回)

機種変更一括 39,984円(分割1,666円/24回 3,332円/12回)

別途頭金が必要な場合あり。(店による?)

という情報が。

 サポートなし一括(縛りなし)は7万超?
まぁ、私は端末の価格に対して麻痺してますので7万でも高くはないし、4万切るなら安いと思ってしまうのですが、普通の方から考えると4万は高いんでしょうねぇ。

でもね、タダで配ってたのが間違いなんですよ。 タダではモノは作れないんです。
 それだけの価格に見合ったモノだということを皆さん理解して下さい。 お願いします。m(._.)m

しかし、今回のXperiaは注目度高いですね。
 docomoのソニエリ端末を待っていた方、某社じゃ無くってdocomoのタッチパネルスマートフォンが欲しかった方、アレは皆んな持ってるから違うのが欲しいという方、そろそろスマートフォンかなぁという方等々、理由は色々あるとは思いますが。

ただ、残念なのは良く耳にするi-modeへ対応ですね。
 i-mode.netには対応するようですが。

普通、世界的にケータイメールはSMS(ショートメッセージサービス。テキストメッセージとも)と、その進化版であるMMS(マルチメディアメッセージジングサービス)がグローバルスタンダードなんですが、docomoのi-mode自体特殊なメールシステムなので独自にアプリやシステムを開発する必要がある様です。

私はケータイメールを捨てて5年以上経っており、いくつかのメールアカウントをExchangサービスでPCと併用して利用しています。
 その為、キャリアを乗り替えても、海外に行ってもデータ通信の手段さえあれば困らないのですが、実際にケータイメール無いと困る人も多いのでしょうねぇ。

 この辺りは早期対応を期待。
 ってi-mode使って無いけど。f^_^;)

それともう一つニュースが!
今日からXperia Fan Site(http://xperia-fan.jp)がオープンしました。

x03192.jpgのサムネール画像
 XPERIA FAN SITE は、XPERIAの活用情報とユーザー同士のコミュニケーションの場として2010年03月15日よりユーザー指導の非公式サイトとして運営を開始しまし た。
 本サイトでは、初めてスマートフォンを使うユーザーから、今までにPDAなどを利用したヘビーユーザーまで参考になる情報、ユーザー同士の情報交換の場 を提供します。ご利用いただけると幸いです。
 
 初心者向けの「FAQ」や初めてスマートフォンに触れる 人向けの導入や設定のレビュー、利用者のタイプに応じた「活用レビュー」、導入するとさらに XPERIA が便利に使える「ソフトウェアレビュー」を中心に、XPERIA 関連 の「ニュース」やユーザー同士で助けあうことができる、「コミュニティ」の設置、イベントなども行いたいと思っていますので是非ともご活用ください。


との事なので皆さんご利用下さい。d(^_^o)

 from tt-bear's iPhone

満月ポン!

| コメント(0) | トラックバック(0)



前にもエントリーしましたが、関西特有のお菓子で「満月ポン」なるお菓子が有ります。
ふ菓子様なものをせんべい風にして、しょう油タレをつけただけのお菓子なんですが、ありそうでない。

 普通は関東では売っておらず、関西で買うかネットで買うかしか手に入らないんです。

 前回はRIKENさんから1ケース送って頂き有り難くチョットずつ食べています。(まだ2袋ある)

で、この「満月ポン」がなんと駅前のスーパーで売っていました。期間限定らしいけど。

 いや、ぜひ皆さんにもこのキッチュな味を味わって頂きたい!d(^_^o)

って、それだけなんですけど。f^_^;)

from tt-bear's iPhone
えっと、ちと多忙につき今日は手抜き。f^_^;)

ということでホームで遊んでみました。ダースベーダーバージョンですよ。d(^_^o)


これが電源入れたところ。 なかなかカッコ良い。(←自己満足)


これがホーム画面。
基本よく使うアプリのアイコンと帝国軍らしくデススターのアナログ時計!( ´ ▽ ` )ノ

カッコイイ!!ヽ(;▽;)ノ(←泣いて喜ぶほどじゃない)


 さすがにコレで終わると夜道が怖い?のでチョット説明を。
まず左上のカレンダーのアイコンは 「tCalendar日本語版」ウィジェット版(アイコンだけって事ね)もありますが、これはカレンダー(Google Calendarの置き換えアプリです)とウィジェットアイコン。
アイコンは毎日日付が変わります。ちょっと便利。

その下が「Evernote」です。
 うーん、簡単にいうとクリップボードの様なクラウド、つまりWebストレージです。
説明するとちょっと長くなりますので割愛しますが、メモ変わりにはとっても便利。
スマートフォンを使うなら便利さが実感出来るかもしれません。

その下は電話ですね。
Xperiaではこのアイコンは右下にあるのですが、普通電話(通話ボタン)って左にありません?
ちょっと違和感があったので移動しました。

 電話の横は「Twidroid」。twitterクライアントです。
 TwitterクライアントはAndroid Marketにたくさんあります。 お気に入りを探して下さい。

その横が「Foursquar」。
うーんとなんだろう。説明が難しい。f^_^;) コミュニケーションゲームでしょうか?(違う?)

その横は標準のブラウザ。
これもアイコンの位置を変えました。

その上がマップ。
これも標準のGoogmapですね。
 頻繁にアップデートが出ています。 なかなか面白いですよ〜、色々と。d(^_^o)

センターはXperia標準のデジタル時計ですね。

でデジタル時計の上がデススターの時計のウィジェット。
 SWマニアはコレでないと!d(^_^o)


で最後ですね。
アンディ君がなんかプラカード持ってます。
 これは「Task Manager」のウィジェットです。
プラカードには現在の空きメモリを表示。 アイコンをクリックすると、立ち上がっているアプリを終了してくれます。 すると空きメモリの容量が増えます。

 実はAndoroid携帯にはアプリを終了するという概念がないんです。
それでも大丈夫な設計思想なのだそうですが、実際にはメモリを圧迫すると上手く動作しない事も多々あります。

という事で、「Task Manager」を入れる事をオススメします。
 ただこの「Task Manager」。Autokill(勝手に動いてないアプリは終了する)機能もあるのですが、それだとNotification(自動通知)機能が上手く働かない事になるもで注意。
 Notificationが必要でない場合はAutokillを有効にしておくと電池の持ちが良くなるかも?(調べてないのでワカリマセン←無責任発言)


 他にもアプリ使ってますが、まぁホームのメイン画面はこんな感じにしてみたってことで。


Xperia Fan Site(http://xperia-fan.jp) は3月18日にサイトオープン!
Twitter @XperiaFanSite
では次にGmailアカウントの設定をしましょう。


どちらでもいいのですか、GmailかAndorid Marketのアイコンをタップすることで、Gmailアカウント設定が出来ます。
というか、Andoroid携帯を使うならまずGmailアカウントなしというのは難しいので、アカウントでログイン(サインイン)するか新しいアカウントを作ることをオススメします。
 で、今回はGmailのアイコンから入ってみました。 上記の様な画面になったら、右下の「次へ」をタップ。


すると、新規登録するかログインするかと聞いてくる画面になります。


Gmailアカウントを持っている方はそのままログインをタップ。
新たに登録、または新しいGmailアカウントを作りたい人は新規登録をタップ。
 ここで、ログインまたは新規登録すると、そのアカウントと本体がシンクロされます。
途中でアカウント変える場合は初期化して初めからになりますので注意。


新規登録をタップするとこんな画面に。
名前を入れて、自分の好きなユーザー名を入力します。
ユーザー名が既に使われている場合は、「ユーザー名を変えなさい」といわれるので変えてください。

単純なユーザー名は取られているケースが高いので自分の好きなユーザー名+英数字などを組み合わせると取りやすいかと。
入力し終わったらキーボードの確定をタップしてキーボードを閉じます。
右下の「次へ」を押すとネットワークに接続し、ユーザー名使われていなければパスワードを入力する画面になるはずです。
パスワードを入力して「次へ」をタップすると再度ネットワークに接続しアカウントに作成が終了します。

Android携帯はここでGmailアカウントを設定することで、アカウントに必要なGoogleサービスにも自動でログインしてくれます。 で、なによりもこれ。


Andorid Marketです。
 無料、有料含めて色々なアプリがダウンロード出来ます。 まぁiPhoneでいう所のAppStoreですね。

正直、イマイチのものも沢山あります。 でもね、アプリを追加して自分に合ったカスタマイズが簡単に出来るのはなかなか良いです。
システムを弄ってカスタマイズするのとは違い誰でも出来る。 そして、自分なりの使い勝手の良い環境を簡単に作る事が出来る。

やってみると面白いですよ。 自分なりのキラーアプリを探してください。

とまぁ、ここまでが準備って感じですかね。d(^_^o)


Xperia Fan Site(http://xperia-fan.jp) は3月18日にサイトオープン!
Twitter @XperiaFanSite
さて、それではまず、電源を入れましょう。
立ち上がりはこんな感じ。(ムービーです。)

SonyEricsson のロゴの後にdocomoのロゴですね。結構立ち上がり早いです。
これはCPUが「1GHz Qualcomm Snapdragon™ QSD8250」という高速なCPUであることに加えて、OSが「Google™ Android Donut version 1.6」という軽め?のOSだからかと思います。

「Google™ Android」については海外では2.0・2.1が既に出ているし、アップデートのアナウンスもされているので、「なぜ2.0以上じゃないの?」と思う 方も多いと思います。
確かに、最新のOSには魅力はありますが、「Google™ Android」はGoogleが基本OSを提供して、それをメーカー各社がカスタマイズする形になっています。
当然メーカー各社は自社の個性と 発売する国、キャリアの仕様に合わせたカスタマイズを行うわけです。
そういう意味では2.0がアナウンスされているからすぐに2.0が使えるわけ ではなく、各メーカーの開発とカスタマイズに要する時間も必要なワケです。
また今回の場合、そうやってカスタマイズされたものは各メーカーの特色 や安定性を十分に検証されたものですし、最新版の存在はメーカーは知った上ですから、あながち「バージョンが低いから悪い」ワケではなく、かなりブラッ シュアップされた安定性と実用性を備えた仕上がりになっているかと。
ただ単に、「最新OSに対応させた」のではなく「Sony Ericssonらしさとdocomo品質に耐えるカスタマイズ」ってところでしょうか。

これって、ユーザーの期待が大きいだけに大変だ ろうなぁ。
私の周りみたいに「OSの中をカスタマイズして楽しいと」いう人たちと違って、一般ユーザーは「完成されたものの使い勝手の良さ」を基 準に物を選びますから。
2.0以上へのアップデートはきっと予定されている?みたいな。(←無責任な発言ですので信じない様に)

で、 立ち上がるとこんな画面。



画面キャプチャーが 本体単体では取れないのでAndoroid SDKという開発用プログラムからキャプチャー撮っています。
Andoroid SDK自体はまった く使いこなせてないですが・・・。(--A

下部中央にある三角マークを指で押さえて、画面右側中央まで曲線に沿ってスライドさせるとロッ クが解除されます。




このロックを外すと 「言語設定の画面」になります。
ここで日本語を選択すれば日本語メニューになります。お使いになれるならお好きな言語をお選びください。(笑)





で、言語を設定する と「ようこそ」という画面に。
ここで、日付と時刻、Gmailなどのアカウントの設定が出来ます。
が、今回のテスト機はまだSIMが入れ られないので、Gmailの設定などは3Gネットワークが使えません。
ですので、ここではここの設定を飛ばして、まずWiFiの設定を。
こ のWiFiを使えるというがスマートフォンのメリットでもありますね。




Gmeilを使おう としたり、Andoroid Marketを利用するにはアカウントの設定が必要になります。

ここからは、ネットワークに接続されている ことが前提です。
WiFiもしくは3Gネットワークに繋がっていなければ前に進めません。
ただ、まだSIMカードが無いので今回は WiFi経由で。

まず、画面下中央にある小さな三角あたりに指を置いて、上に引き上げるようにするとメニュー画面、つまりこの端末に入っ ているアプリや設定などのアイコンが一覧で見られます。
また、ホーム画面でに指を置いて左右に動かすとホーム次のホーム画面が現れます。




ここから「設定」ア イコンタップ→ワイヤレス設定をタップ。




すると上の様な画面 に。
ココでWiFiの項目の右側にあるチェックボックスにチェックを入れます。
次にその下のWiFi設定をタップ。画面が変わり、近くに WiFiがあると自動でサーチして表示してくれます。
ご自宅でWiFiを利用されているなら、リストの中から自分のWiFiを選択。セキュリティ パスワードをかけている場合は、パスワードを要求されますのでパスワードを入力。
これでWiFiが利用出来ます。

で、次は Gmailの設定です。

Xperia Fan Site(http://xperia-fan.jp) は3月18日にサイトオープン!
Twitter @XperiaFanSite



てなワケで、docomoから発売予定のSomy Ericsson Xperiaの実機(テスト機)を貸して頂きました。 docomoが実機を発売前に一般に、それも私なんぞに貸し出すなんてのはチョー異例な訳で、それだけdocomoとSony Ericssonの自信と本気が感じられるワケです。(←結構プレッシャー)

今回お貸し頂いた実機は、先日まで銀座のソニービルで展示されていたものと同じバージョンとの事なので、細かな所などに製品版との違いがある可能性がありますので御了承下さいませ。

今回は箱に入った形ではお借りしていないので、付属品がないものもあります。

ちなみに、製品版には、

・マイク付きステレオヘッドセット
・microSDHC 16G ・バッテリー
・microUSBケーブル&ACアダプタ

 が付属されるそうです。
特にmicroSDHC 16Gってのは現在国内で発売されている最大容量。
これは、音楽、写真、ムービー等、エンターテイメントを思う存分楽しめるXperiaだからこそ、「オマケ」ではなく十分な容量をという思いからだそうです。

 さて、ではまずパッと見た感じから。


私がお借りしたのは黒です。 全体的にシンプルな感じ。
表面は上部のスピーカーと下部にある三つのボタン。
 左からメニュー、ホーム、バックになります。


本体がミラー仕上げ?なので写真撮るのが大変。f^_^;)
 それだけ仕上がりがキレイなんだとは思います。 でも、やっぱりタッチパネル端末なので、ディスプレイに指紋が・・・。 プロテクトフィルムが発売されるでしょうから、指紋が嫌な方はアンチグレアタイプ(ツヤケシ)タイプを貼るとよいでしょう。
 
現状プロテクトフィルムがないので、貼った時のタッチパネルの感度などは不明。
つたない経験から言うと、andorid端末はプロテクトフィルムを貼ると感度が悪くなる気がします。
 感度が悪くなると御操作や誤入力が増える確率もあるので、無理に貼る必要はないかと。
 ただ、ディスプレイの保護の意味では貼る事をオススメします。

 で、まずこの下部にある三つの物理的ボタン。これは良いですね。d(^_^o)
タッチパネル操作の端末はセンサー式のパネルボタンタイプが多いのですが、やはり物理ボタンは反応も良くて使い易さが増します。
 特にandorid携帯ではホーム、メニュー、バックは基本操作で良く使うので、物理的なボタンにした事は大正解かと。
 惜しいのは、折角ここまで拘ったデザインなのに、何故このボタンのデザインになったのかなぁ。 まぁ、これは好みの問題なんでしょうが、私的には、フラットに拘ったデザインにして欲しかった。(←単なるワガママ)


上部のスピーカー、馴染んだデザイで良いのですが・・・チョット小さいかな。
本体が大きいだけに、倍ぐらい幅があると使い勝手が良かったのではとふと心配。
 電話しようと本体を耳にあてた時に、スピーカーがズレて聞こえないなんて事にはならない?
 まぁ、まだSIMが入れられないので、そのあたりはまた後でやってみましょう。


裏面はディスプレイ面とは違い、ラバー加工になっていて持った時に良く手に馴染む感じで持ちやすい。 本体が大きいだけにグリップ感のある仕上げは好感が持てますね。


上部センターにカメラです。8.1Mの高解像度。
まぁ、ここはソニーさんのお得意分野ですから譲れないでしょう。 つまり高品質のカメラだって事です。

全体の重量も139gと大きさの割には軽め?
 このあたりは女性ユーザーも考えての事でしょうか。

 久しぶりのdocomoからにソニエリ端末。待っていた人も多いのではないでしょうか。
 いや、パッと触った感じ良いですよ。


てなワケで、これからしばらくの間色々と弄ってみてエントリーしたいと。( ´ ▽ ` )ノ



先日のXperia Fan siteのキックオフ イベント参加者に、ソニーエリクソンさんからXperiaのテスト機の貸し出しをしていただけるという事で、皆さんより一足先に、実機を持って生活させて頂く事になりました。

色々と使ってみてエントリーしてみたいと思います。d(^_^o)

まぁ、レビューは明日からということで。 from tt-bear's iPhone


Xperia Fan Site(http://xperia-fan.jp) は3月18日にサイトオープン!
Twitter @XperiaFanSite

銀座でXPERIA FAN SITEのキックオフイベントに参加させて頂きました。
現在、銀座のソニービルでXPERIAのTuch & Tryのイベントが開かれています。

下の写真は会場に訪れた時のもの。
まだキックオフイベントの前ですので一般のお客さんです ね。なかなか盛況。
久しぶりのDocomoからのソニエリ端末ということも手伝って関心の高さが伺えますねぇ。
皆さん結構熱心に質問など をされていました。


端末そ のものの出来も良いのでは?デザインもいいし、パフォーマンスも良いと思います。(あくまでAndoroidとしてね)
日本語入力はPOBOXの カスタマイズ版が載っています。
ソニエリ携帯ユーザーにも違和感ないように、ソニエリ版ケータイ入力もありました。

で、 19時で一旦会場はクローズ。
その後、改めて会場内でXPERIA FAN SITEのキックオフイベントが開催されました。

今 回はモバイラーでブロガー限定ということで、ありがたい事に私も呼んで頂きました。

ソ ニーエリクソンさんからXPERIA のプレゼンあり。コンセプトは「Comunication Entertainment」。MediascapeとTimescapeの二つのデータ管理とそれをつなぐInfinite Buttonが売りだそうな。

えっと、良くわかってません。(--A

で、今回参加したブロガーの皆さんにはテスト機の貸出し をしていただけるそうなので、じっくり触ってそのあたりをエントリー出来たらいいなぁ。(←既に無理だと本人は思っている)

まぁ、実機が来 てからということで。ただしテスト機なので、製品版とは違う事もあるようです。そこはあしからず。

いや、本当はもっとちゃんとプレゼンして いただいたのですが、バカは覚えられませんでした。(^^A

で、 Xperia Fan Site(http://xperia-fan.jp) は3月18日にサイトがオープンするそうです。
Twitterもあります。@XperiaFanSite だそで。

駅中にあるショッピングモールにあるVIE DE FRANCEというパン屋さんで見つけた高崎あんぱん。 ホイップとアンコが入っているらしいです。 で、高崎らしく達磨の焼印が入ってます。( ´ ▽ ` )ノ 味はまだ食べてないのでわかりません。 後で食べよっと。d(^_^o)


from tt-bear's iPhone

ドサ回り中

| コメント(0) | トラックバック(0)



多分、高崎で一番オシャレなカフェ? from tt-bear's iPhone

このアーカイブについて

このページには、2010年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年2月です。

次のアーカイブは2010年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25