[Xperia_Report] クマでも出来たXperia その10(Macでのデータの転送)

| コメント(0) | トラックバック(0)

で、Mediascapeをエントリーしてきましたが、どうやって本体というかSDカードにデータを入れるのかって書いてなかったですね。
今 回はMacでのやり方を。

Mediascapeでミュージックやムービーを利用するにはまず、PCとXperiaを付属のUSBケーブル で接続します。
そして、 上部のステータスバー下引き下げるとこんな画面が。



次 に上の画面で「USB接続」をタップすると以下の画面に。


ここで「マウント」をタップすると、XperiaがPCにストレージとして表示されます。
つまり、SDカードや外付けハードディスクと一緒です ね。
ここで、マウントされるのはXperiaの中に入れたSDカードです。

後は、SDカードを開いて、中にミュージックやムー ビー、はたまた入れておきたいフォトなどを入ればOK。
整理の為に、SDカードの中に「Music」や「Movie」などのフォルダを作って入れ ておくのと便利かもしれません。

データを入れ終わったら、SDのアイコンをゴミ箱へ入れるか、右クリックでオプションメニューで取り出し ます。

その後、Xperia本体側でUSBストレージをOFFにするのを忘れずに!
OFFにしないと、Xperia側でSDカー ドが認識しません。

後はMediascapeを立ち上げると勝手にSDカードの中をサーチしてファイルを表示してくれます。

実 はXperiaには「Media Go」という転送用アプリが付属します。ただこれWindows専用なんですね。
Mac版は「
Media Sync」というアプリがあるのですが、これが提供されるのか、日本語版Xperiaをサポートするのかどうかは不明。多分、対応していただけると思うの ですが・・・。

で、ここから自己責任の世界。
実は今回発売されるXperiaは海外でも発売されています。
ということで 今回はテストの為にUKのサイトからMedia Sync」をダウンロードしてみました。



立ち上げるとこんな感じです。
ちゃんと「SO-01B」とXperiaを認識していますね。
管理は簡易ですが、これiTunesのフォルダおよびラベルを読み込んでいます。
転送専用アプリなのでiTunesの情報を利用しているのですね。

つまり、Xperia側に読み込ませたい音楽データは、まずiTunes側でラベルなどでつけてやる必要があるわけです。
今回はXperiaというラベルを作ってそこに、数枚のアルバムを登録してみました。
で、上の画面の様に、Xperiaにチェックを入れて後は「同期」を、クリック。
無事に音楽データが転送されました。

で、このMedia Sync」、残念ながら音楽データしか扱えません。(--A

このあたりいずれの方法でもちゃんとした管理は出来ないワケで、ちょっと手間ですねぇ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tt-bear.com/mt/mt-tb.cgi/12771

コメントする

このブログ記事について

このページは、tt-bearが2010年3月31日 13:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「[Xperia_Report]クマでも出来たXperia その9(Mediascape使ってみました3)」です。

次のブログ記事は「[Xperia_Report]まずはdocomoショップへ行ってみよう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25