[Xperia_Report] クマでも出来たXperia その6(moperaの設定)

| コメント(0) | トラックバック(0)



次にmoperaの設定です。

 docomoではスマートフォンを利用するにはBizホーダイ(4月1日からはパケホーダイに統合)とmoperaの契約が必要です。
さらにi-mode.netを利用するにはi-modeの契約も別途必要です。

moperaはスマートフォンの最大の特徴である高速データ通信の接続先として必要なのです。
もともとmoperaはFOMAをモデムとして使ったPCでのデータ通信のプロバイダとして高速、大容量のデータ通信に対応してます。

スマートフォンはフルブラウザによる高速、大容量データ通信が売りです。
というかそれがなかったら、スマートフォンを使う理由半減?

とううことで、まず契約時にmoperaへの加入を進められす。
 多分、moperaに加入せずにWiFiだけで利用というのもOKかと。
ただそれだとスマートフォン買う意味がない様な・・・。


 で、moperaにはUスタンダードプラン(525円税込)とUライトプラン(315円税込)の二つのプランがあります。
違いはmoperaスタンダードの場合、moperaのメールアドレスと公衆無線LANなどのオプション(有料)が選択出来ます。
 ライトプランの場合は接続だけで、使った月だけ請求があります。
 つまり使わなかった月は315円の請求はない訳ですね。(の筈)

料金についてはこの辺りを参照して下さい。(docomoのサイトです。)

 http://www.nttdocomo.co.jp/charge/smart_phone_bill_plan/index.html

で、moperaは回線に紐付けされていますので、他の回線でmoperaを使っていてもその設定は他の回線では使えません。

 ではまず電源を入れます。
メニューボタン→設定をタップ。 もしくはホーム画面の下にある小さな三角マークを指で引き上げてメニュー画面で→設定アイコンをタップでもOK。


次にワイヤレス設定→モバイルネットワーク→アクセスポイント名をタップ。





するとこんな画面に。


moperaの設定、つまりユーザー名やパスワードの設定をする場合は「moperaU設定」の横の丸いアイコンを選択。

この場合、以下のmoperaの初期設定のサイトにしか繋がりません。
ここからネットワーク暗証番号(契約時に選んだ4桁の番号)を入力するとログイン出来ます。
 ログインしたら好きなIDとパスワードに変更して下さい。
moperaスタンダードを契約して、公衆無線LANオプションを契約した場合、公衆無線LANに接続する時にブラウザ画面でIDとパスワードを要求されます。
まぁ、オプション契約しなければ、この作業は必要ないですね。


設定が終わっている場合?は「moperaUスマートフォン定額」の横の丸いアイコンを選択。


「moperaUスマートフォン定額」の場合、回線とmoperaの契約が紐付けされているので特にユーザ名やパスワードを設定する必要はない様です。
 ただここで「moperaUスマートフォン定額」を選択しないとネットワーク繋がりません。

多分ですが契約時にmoperaの設定(初期IDとパスワード)はあるはずなので、契約さえすれば繋がる?(←またまた無責任発言)

詳しい事、判らないことは契約時にキチンと確認して下さい。
これも自己責任。d(^_^o)

で、ここまで出来れば、後はメールやTwitterなんかの設定をすればOK。


こんな感じでWebが見れます。d(^_^o)

 from tt-bear's iPhone

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tt-bear.com/mt/mt-tb.cgi/12764

コメントする

このブログ記事について

このページは、tt-bearが2010年3月23日 07:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「[Xperia_Report] クマでも出来たXperia その5(SIMカードを入れてみました)」です。

次のブログ記事は「[Xperia_Report] Xperiaでのi-mode利用について 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25