[Xperia_Report] クマでも出来たXperia その11(タスク管理)

| コメント(0) | トラックバック(0)

さて、発売から数日たって、もう使いこなしている人もいるんでしょうねぇ。(^^A

今回はタスクの管理です。
「なんじゃそりゃ??!(・◇・;) 」

って方もいらっしゃると思います。

はい、私もです。

では一緒にお勉強しましょう。

えっと、まず、Androidに限らずiPhoneでもWindosMobileでも、OSやアプリを動かす為にはメモリが必要な訳です。この辺りはパソ コンと同じですね。

ただ、スマートフォンの場合、メモリが小さく、例えばXperiaならRAM 384MB というこれがOSやアプリを動かすメモリになります。で、この384MBの中にアプリを入れたり、そのアプリを動かしたりする訳ですから、結構小さいです ね。Andoroidの場合、アプリを立ち上げると終了という観念がありません。つまり、何かアプリを立ち上げて、次に何か違うアプリを立ち上げると、前 のアプリは立ち上がったまま。
つまりメモリがどんどん減っていくと。減っていくと、動きが緩慢になったり、エラーが出たりと・・・。(--A

そこで、タスクマネージャーを入れると便利です。


タスク マネージャーはAndroid Marketで探せば色々出て来ます。
どれがいいかというのはすみませんわかりません。
比較的良く使われているのがTask Manegerですね。


私もこ れを使っています。
まずは、これをAndroid Marketからインストール。無料です。(^o^)/
インストールが終わったら、アプリを立ち上げてみましょう。


立ち上 げるとこんな感じ。


で、メ ニューボタンを押すとこんな感じ。
はい、ここに、「Auto-Kill List」ってのがありますね。


これを タップするとこんな感じ。
さて、これは何をするのでしょう?「Auto-Kill List」って何?て、えっと、様はこの「Auto-Kill List」でチェックを入れたアプリケーションは使っていないと自動で閉じてメモリを開放してくれるわけです。
はぁ、便利ですねぇ。

「うんじゃ、全部チェック入れときゃいいじゃん!」

ってのもありなんですが、それしちゃうと折角のAndoroidの売り物、GmailやTwitterなんかのNotifications(自動受信)の 意味がなくなっちゃいます。

どういうことかというと、GmailやTwitterでNotifications(自動受信)を利用すると、ホーム画面の上部に「@」なんかが 表示され、そのバーを指で引きおろすと、お知らせ一覧が見れるワケですね。
が、「Auto-Kill List」にGmailやTwitterを設定すると、使っていないと勝手に終了するのでこのNotifications(自動受信)機能が働かず、通知 をしてくれません。
というか通知はしてくれるのですが、通知が終わるとアプリが動かなくなるので勝手に終了して、お知らせも終了してしまうんですね。

これじゃ、意味が無い。

とうことで、「Auto-Kill List」を使うのであれば、ブラウザやマップなどメモリが多く必要で、使い終わったら終了しておきたいアプリにチェックを入れておくと良いかもしれませ ん。

ココまでがまず第一段階。

もう一つ、GmailやTwitter特にTwitter系のアプリはNotifications(自動受信)機能を使うとどんどんキャッシュつまりメモ リを使っていきます。

それダメじゃん!!

ということでもう一つ。

このTask Manegerにはウィジェットの機能があります。

えっと、ウィジェットというのは小規模なアクセサリーアプリ?ホーム画面なんか動いているアプリのことです。
例えば時計とか、天気とかですね。

で、このTask ManegerをインストールするとTask Manegerのウィジェットが一緒にインストールされます。
このウィジェットをホームに表示させましょう。
やり方は、ウィジェットアイコンを置けるスペースのあるホーム画面で、タップしたまま長押しします。


すると こんな画面。ここで、ウィジェットをタップ。


する と、本体にインストールされているウィジェットの一覧が表示されます。
ここからTask Manegerを選んでタップ。


はい、 ホーム画面にTask Manegerのアイコンは見えますね。アイコンにメモリの数字が表示されてるのが判りますか?今は「104M」ですね。
こ れは、今Gmeilや他のアプリのメモリやキャッシュがある状態です。

で、ここでこのTask Manegerのアイコンをタップ。


はい、すると、下の方に「Killd 8tasks,38.55MB memory.」とメッセージが出ていますね。そして、Task Manegerのアイコンの数字が「142M」になっていますね。
つまり、アイコンをタップすることで、立ち上がっているアプリを終了させ、メモリを開放してくれます。

つまり、新着メールのチェックやTwitterのコメントなどを読み終えたら(読んだだけではキャッシュは開放しません)、ホーム画面に戻ってこの Task Manegerのアイコンをタップしておく。

そると、アプリのメモリやキャッシュがクリアになって、本体のメモリが増えて安定した動作が出来ると。

いや〜勉強になったなぁ〜。(結局、自分の為に調べたらしい)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tt-bear.com/mt/mt-tb.cgi/12776

コメントする

このブログ記事について

このページは、tt-bearが2010年4月 5日 01:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「[Xperia_Report]Xperia発売!」です。

次のブログ記事は「[Xperia_Report] クマでも出来たXperia その12(バッテリーの持ちは?)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25