[Xperia_Report]雑感

| コメント(0) | トラックバック(0)

とうとう、本日発売になりましたねXperia。
なんか夜中から並んでいた方もいらっしゃるとか。(^^A
私は花粉にやられ早々と就寝しておりました。

で、約3週間弱使ってみたのでザーッと感想なんぞを。(独断と偏見です)


【良い点】
・画面が大きいのでビューワーとしては優秀。
・液晶結構キレイ。
・CPUパワーがあるので操作も結構快適。
・デザインなかなか好きです。
・ストラップホールがある。(←これ結構重要)
・800MBのカメラ(結構優秀。顔認証まである)
・Andoroid OSがちゃんと動く。(前回のはちと厳しかった)
・高速データ通信。
・docomoのインフラが定額で利用出来る。(何をいってもdocomoのインフラはやっぱりすごい)
・Exchangeアプリがプレインストールされている。(OS1.6では標準ではない)
・Nexus Oneより軽い。(個人的な意見です。ハイ)
・バッテリーが交換出来る。(予備バッテリー持っていれば入替え可能)
・microSDが入れられる。(まぁ、これがないと実質ストレージが無いんですが)
・通話音質はなかなか良い。
・GPSの制度が良い。
・着メロが簡単に出来る。
・Sony Ericsson独自のカスタマイズもなかなか良い。


【悪い点】
・OSが1.6。
・マルチタッチ未対応。(ハード的にもむ無理らしい)
・スピーカーがモノラル?なので本体単体での再生は厳しい。(音も小さい)
・液晶のタッチの反応がイマイチ。(まぁ、他の機種よりは良いのだけど。iPhoneと比べるとかなり落ちます)
・独自のカスタマイズはちょっと管理が直感的じゃない。(タップの回数が多い?)
・i-mode使うの面倒&契約時に理解してないとちょっとややこしい。
・カーソル(又はトラックボール)がないのでちと不便。
・コピー(カット)&ペーストが不便。(これはAndorid全体に言えること)
・microSDの読み出しに時間がかかる。(高速なSDカードである程度対応出来る?でもiPhoneの様にはいかない)
・メモリ管理が不十分。(これもAndroid全体の問題。タスクマネージャー等で対応は出来る)

うん?意外に悪い点が少ないなぁ。

まぁ、よく練れてるガジェットだとは思います。

「iPhoneとどっちがいい?」

とよく聞かれるのですが、結局好みかと。

WVGAの大きな画面は最大のメリットです。キレイですし。ただ、私の様に老眼が入ってくると、細かすぎて見えないことも・・・。(--A

こうなるとiPhoneの方がメリット高いです。見やすいです。でも、画面はある程度大きいほうが良いですね。

特にAndoroidの最大の特徴であるNotifications(自動通知)は素晴らしいものがあります。

iPhoneでも自動通知をしてくれますが、間違いなくXperiaの方が使いやすい。

この部分、携帯の使うという意味ではほぼ50%以上を占める作業ですのでものすごく大事ですね。

特にTwiterやFacebookとメールがメインという方には、Timescapeを使えば更に利便性が上がりますね。

残念ながら、私の場合はPIMとメールがメイン、Twitterもメール連動するメールが多いので1画面ある程度の見出しが同時に認識出来ることが大事です。

そういった使い方だとTimescapはちと無理?うーん、カスタマイズ出来ると良いのですが・・・。

後、これi-modeメールに対応すれば良かったのにねぇ。

OSの問題だとは思うのですが、やはりスムーズな動きには限界があります。CPUパワーが1Ghzと640Mhzですから、これは正直iPhoneの勝ち。スペックの差ではないということですね。

まぁ、その分制約もあるわけですが、その制約ってやつは、多分ユーザーの9割以上の方には関係ないわけで・・・。

ハード的にも液晶のセンサーの出来はiPhoneが郡を抜いていると思います。

例えば、ちょっと荒れて指先の皮がむけていたりすると、Xperiadでは反応しなかったり誤動作したりしましがiPhoneではまずありません。

特に私は普通の状態でも右人差し指が反応しにくい。コレNexus Oneでもですが。

iPhonedだとフツーに反応します。

センサーの出来がかなり違うみたいですね。確かGIZかどっかでそんなエントリーがあったはず。

これは次回に期待?

でも不満なのかという、比べれば不満になるでしょうが、それ自体特に悪いわけではありません。

ただ、Andoroidの標準であるはずのマルチタッチに対応していないのはちょっとねぇ。ハード的にも無理だとか。

マルチタッチ、使い慣れるとないと困るくらいになります。

Andoroidの標準ですので、今後マルチタッチ対応アプリもたくさん出てくると思います。

そういった意味でも残念。

文字入力についてはPO-BOXは確かに賢い。

でもケータイ入力やフリック入力が今だ出来ない私は、QWERTYキーボードで入力するのですが、変換は賢いけど入力はiPhoneの方が入力しやすい。(実はブログもほとんどiPhoneでエントリーしています)

まぁ慣れもありますから、使っていけば慣れてくるかもしれません。

AndoroidOS自体がまだ幼いというか、これからのOSです。

今回のOS1.6はやっと、一般の方でも使えるレベルで、そこにSonyEricssonのカスタマイズが入れるということで時間的な問題もあり、2.0、2.1ではなく1.6になったではないでしょうか。

でもちゃんと使えるものになっています。このあたり、SonyEricssonさんの本気が見えますね。

AndoroidMarketは私はちょっと懐疑的なところも。自由=どうでもいいものが更に多くなるってことかと。

今のところAndoroidMarketはどちらかといえば有志の方たちが多いか印字ですね。

WindowsMobile(これからはWindowsPhoneですね)のアプリ開発から流れた方も多い?

AppStoreのアプリとの違いはインストールや設定なども硬いというか、コンピューター的?(笑)な感じがします。

そのあたりAppleはオブラードに包むのが上手いので、やさしく感じる。またユニセックスなイメージ。

反対にWindowsMobileは男性的というか、マニアックなイメージ。

AndoroidはWindowsMobileほどじゃないけれど、やっぱりマニアックイメージがあると感じます。

そういった意味でもXperiaにはマニアじゃない層にも受け入れたれる要素があるとは思うのですが・・・。(女性に受け入れられるって話ではありません)

で、「iPhoneとどっちがいい?」って話に戻ると、やっぱり好みですね。

どちらにも一長一短があります。

後は実際に触ってみて気に入った方を買うのは良いかと。

結局は好みですし、欲しいと思ったものが一番かと。

まぁ、私の様に欲しいものはとりあえず買えるだけ買ってみて、回線も4回線あると・・・・。
いえ、ただのアフォです。スンマセン。m(_ _)m

from tt-bear's iPhone

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tt-bear.com/mt/mt-tb.cgi/12774

コメントする

このブログ記事について

このページは、tt-bearが2010年4月 1日 16:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「[Xperia_Report]さて、ケースどうする?」です。

次のブログ記事は「[Xperia_Report]Xperia発売!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25