[Xperia_Report] ポラロイドPoGoで遊んでみる

| コメント(0) | トラックバック(0)


ポラロイドのモバイルプリンターに、PoGoというのがあります。
ふと気の迷い?で昨年末に買ったのですが、iPhoneでは使えないというお粗末な結果に、しまい込んででおりました。f^_^;)




今月に入って、ポラロイドがAndroid用アプリPoGoを発表しました。
全てのAndroid携帯で利用出来るワケではない様ですが、XperiaはOSのVer.が引くいのですが対応しています。要は画面の解像度の問題?


という訳でしまい込んだモバイルプリンターPoGoを引っ張り出して早速テスト。( ´ ▽ ` )ノ

先ずはXperiaと、モバイルプリンターPoGoをBluetoothで接続。
この辺りはマニュアル読んでね。難しい設定ではありませんです。

次に、Android MarketからPoGoアプリをインストール。
まぁ、どっちが先でも良いですけど。

アプリ立ち上げるとこんな画面になります。




ここでフレームを選択。



いろいろなフレームのカテゴリが出て来ますが、今回はポラロイドフレームを選択。




ここで好きなフレームを選ぶと、撮影画面になります。
で、撮影。今回はモノクロームのフィルタを選択して、手近にあったペリエの缶を撮影。f^_^;)

処理にちょっと時間がかかりますが、処理が終わると右下に印刷アイコンが出てきます。

で、アイコンをタップすると、左に「4」右に「1」表示されたウィンドウが画面中央に表示されます。
これで4を選ぶと4分割、1を選ぶと分割なしでプリント出来ます。印刷時間は約1分。

出来上がりはこんな感じ。




右端のヤツはセピアです。用紙のサイズはXperiaの画面より小さいですが、ちょっとオモチャとしては遊べますね。
プリンターの値段も1万円しないし、普通に写真データやデジカメからもプリント出来ます。
その場合は、縁なしでプリントOK。
ただ、高画質プリンターとはちと言えないので、あくまでお遊びの範囲で。f^_^;)


from tt-bear's iPhone

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tt-bear.com/mt/mt-tb.cgi/12805

コメントする

このブログ記事について

このページは、tt-bearが2010年8月 9日 16:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大阪にいました」です。

次のブログ記事は「これから」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25