[Xperia_Report] まず電源を入れてみる

| コメント(0) | トラックバック(0)
充電もしっかりしたらまず電源入れてみましょう。

ソニエリのロゴの後にdocomoのロゴが出ます。
その後、設定画面が出るのですが、これはソニエリ独自なのかdocomo独自なのか?
普通のandoroidとは違いますね。
理解してる人はスキップして、後で適時設定してもOK。
私もここでは設定せずスキップしちゃいましたが、どんな設定画面かあるのかと思ってリセットして写真取りました。

andoroidの場合、キャプチャー取るのにPCが必要だったりとちと面倒。キャプチャーは画面メモとしても使えるのに本体単体で出来るといいなぁ。(ブラウザのキャプチャーは取れるアプリはある)

で、設定画面はこんな感じです。



まず言語の設定。普通は日本語ですよね。



うーん、なんかよーわからんけ設定ですねぇ。
これって親切なんだろうけど、始めての人は何の事かわからないし、知ってる人には意味がない気が・・・。




時刻の設定。




キーボードの設定。
これもよーわからんなぁ。
何もしなくても普通に使えるし、ATOKやSimeji、openWnnなんかを入れる方法もあります。
標準PoBox TouchはXperiaならではというかソニエリだけ?ですのでこれがお気に入りの方は極めるのもあり。
ただ普通はあんまりキーボードの設定って弄らない気が・・・。




はい、Xperiaの売りでもあるTimescapeの設定です。
Twitterやfacebook、メールなどを一つにまとめてホームで見られるアプリです。
使う方はアカウントを設定しましょう。





うーんと、なんか急にまとめてきたなぁ。(笑)
まずSIMカードに連絡先を保存している人はここで読込可能です。
良くスマートフォンにすると連絡先がという方がいらっしゃいますが、数十件ならSIMに連絡先を保存出来きます。これは普通の携帯でも同じ。

次にワイヤレスネットワーク。
こう言うとピンとこない方が結構いらっしゃったり。
えっと、様はWiFiとか無線LANって呼ばれてるヤツの設定です。
自宅のWiFiやモバイルルーターなどをここで設定出来ます。

そして、googleアカウントの設定。
Androidを使うにはこれは欠かせません。
持ってない人は作りましょう。
gmailやAndroid Marketが利用出来る様になります。




はい、これで終了お疲れ様です。

もう一回言っておくと、ここで設定しなくても後で設定出来ます。
まぁ、とりあえず設定をまとめているという事ですね。
だからはじめにスキップのアイコンがあるわけです。

まぁ、ここまで出来れば使い始められますので、これはこれで良いのでしょうね。

from tt-bear's iPhone

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tt-bear.com/mt/mt-tb.cgi/12857

コメントする

このブログ記事について

このページは、tt-bearが2011年4月16日 21:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「[Xperia_Report] XPERIA arcだよん」です。

次のブログ記事は「[Xperia_Report] ホームのカスタマイズ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25