[Xperia_Report] バッテリーカバーを開けてみる

| コメント(0) | トラックバック(0)




うーんと、普通に使う限り、あんまりバッテリーカバーを外す事ってないのかな?
まぁ、私の場合はまずカバー外してしまうのは習性みたいなもので。

てなワケで、バッテリーカバーを外してみました。

XPERIA arcのバッテリーカバーはXPERIAのバッテリーカバーより開けやすくなった感じです。
XPERIAは結構シッカリハマっていて、外す時に割ってしまわないかと一瞬思ってしまう事も。(実際には柔軟性のある素材なので、そう簡単には割れません。)

上の写真の本体中央上部分にクボミがあり、ここバッテリーカバーを引き上げると簡単に開きます。





はめ込み式のカバーなのちょっと安っぽい気はしますが、塗装が結構キレイですねぇ。

ここにストラップホールが隠れてる?
XPERIAにはストラップホールがあります。
これ海外でも発売されているモデルとしては珍しいんです。(ないワケではありません。モトローラなんかは標準でストラップホールがあるみたいです。)

アッチの方ではあまりストラップって使わないみたいです。




でこのストラップホール。バッテリーカバーを開かないと付けられない仕様になっています。

私はポケットゲームズさんのポケットリングを付けました。
これナカナカ使い安いのでオススメ。
色も7色(だったよなぁ)あるし、シンプルだけど機能的です。

本当はピンクのリングにグレーの付け根(またはその反対)が欲しいのだけど、作ってくれませんかねぇぴポケゲさん。d( ̄  ̄)←単なるワガママ





で、中もシンプルですね。バッテリーとSIMとmicroSD。(いやSIMは自分で入れたんですけどね)





バッテリーは新しい設計?あれXPERIAと一緒?容量大きな気がするので違うと思います?(それぐらい調べろと言われてもメンドーなんだもん。気になる方はググってください)

で、最後にバッテリーカバーを閉めます。
軽く本体に乗せて、端からパチパチとはめていきましょう。
はめ忘れがないように。d( ̄  ̄)

from tt-bear's iPhone

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tt-bear.com/mt/mt-tb.cgi/12860

コメントする

このブログ記事について

このページは、tt-bearが2011年4月19日 07:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「[Xperia_Report] サッと触ってみて」です。

次のブログ記事は「[Xperia_Report] モバイルルータやWiFiで使ってみるには」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25