[Xperia_Report] XPERIA arcだよん

| コメント(0) | トラックバック(0)



えっと、前回に引き続き、XPRIA arcをお借りする事が出来ましたので、まぁボチボチとレビューを。

今回お借りしたのSakura Pinkは日本限定色。
男がピンクか!ではなく、あえてピンクも男らしい?

今回は通話もテストしたいので、通話メインの回線にSPモードとパケット定額をつけました。

で、このプランが結構ややこしい。

docomoさんの場合、定額データを使う為にはSPモードかmoperaを契約する必要があります。
これがISP、つまりプロバイダとなるワケです。

家にネット回線引いてプロバイダの契約するのと同じ感覚。

docomoさん以外ではAPNの設定だけでデータ通信が出来るのが普通ですので、何故ISP契約する(お金がかかる)のかちと疑問ですが、快適な通信の為のネットワーク管理料と思って諦めましょう。(笑)

でも今後スマートフォンが増えていくならこれは見直して欲しい事柄の一つですね。

で、SPモードかmoperaの違いは@docomo.ne.jpのメールアドレスが使えるかどうかです。
moperaの場合、@mopera.netのアドレスが使えるスタンダードプランと接続だけ出来るライトプランがあります。

いわゆるケータイメールが使いたいなら迷わずSPモードですが、私の様に10年近くケータイメール使ってないヤツはどっちでもというか、ケータイメール使わないから安くしてくれ。(わずか315円/月で文句言うなよ)

さてISPが決まったら今度は定額データ通信のプラン選びです。

「iいや、俺そんなに使わないし」

と定額データの契約をしないと、直ぐにパケ死する羽目になりますので必ず契約しましょう。

定額データプランは三つあります。(何故プランが三つもあるかが凄く疑問)

1.パケ・ホーダイ フラット
 月額定額料5,460円で使いホーダイのプラン

2.パケ・ホーダイ ダブル
 月額390円?上限5,980円(スマートフォンの場合)のプラン

3.パケ・ホーダイ ダブル2
 月額2,100円?上限5,980(スマートフォンの場合)のプラン


まぁ、サクッと使うと上限いきます。
モバイルルータをメインで使うなんて方はダブル、ダブル2もありかもですが、普通ならフラットに入るのが良いかと。

私はパケ・ホーダイ フラットの契約にしました。

てなことで回線の契約はひとまず終了。

で、次にする事は充電です。
これ意外に重要。

ケータイに使われているリチウムバッテリーは充電と放電の仕方で寿命が変わります。
まず、買ってきたら一晩、出来れば10時間以上は充電しましょう。

そして使い切るまで充電しない。

この作業を3回程度繰り返し、バッテリーのコンディショニングをおこなうとバッテリーの使用時間が良くなるというか、バッテリーを性能を十分に引き出せるそうです。

スマートフォンの場合、非常にバッテリーを使いますので、1分でも長く使いたい所。
ですのでバッテリーのコンディショニングはぜひやっておきたい所です。

てなワケで今晩は充電の儀式で終了。

from tt-bear's iPhone

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tt-bear.com/mt/mt-tb.cgi/12856

コメントする

このブログ記事について

このページは、tt-bearが2011年4月15日 18:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「本日のコーヒー」です。

次のブログ記事は「[Xperia_Report] まず電源を入れてみる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25