2011年5月アーカイブ




えっと、Xperiaには当然、ミュージックプレイヤーの機能もあるワケです。
てなことで、利用したいなぁ、なんてこともあるのですが、Macが母艦の方がまずブチ当たるのがiTunesが使えないってこと。(--A

WindowsだとSonyの同期ソフト「Media Go」があるので問題ないのですが・・・。(使いたいと思える出来とは程遠いですが、まぁその点は使うことはないのでおいといて←オイ!)

で、Macで使うとなるとどうするか?

一つの方法は専用のアプリをどっかから持ってくる。(というかネットで配布されてます)

doubleTwistとかMiro4とか機能制限で無料で使えたり、有料だったりといくつかアプリはありますね。(欲しい人はググってね)
こういうアプリはiTunesと同期して、その後端末に同期するという感じの様です。
使い勝手は使ってないのでワカリマセン。m(_ _)m
使いたい人は、ググって説明よく読んで自分で決めてください。iTunesより使い難いなどと、いっても仕方ありません。それだけiTunesってアプリは良く出来ているのでしょう、多分。

で、私がなぜそういった同期アプリを使ってないかというと・・・、メンドーだから。(^^A

人によってはプレイリスト命なんて人もいるので利用価値はあるのでしょうが、私の場合、音楽ライブラリだけで余裕で60GB越えてますし、ムービー入れれば2TB近い。
普段はアルバムかアーティストで選択して、その日の気分で朝、iPhoneにぶち込むという感じなので、プレイリストなんて使いません。というか作ってられません。

こうなると、簡単に同期またはそれと相当の作業が出来れば問題ないワケです。

まぁ、Xperia arcに限ったことではないのですが、私がAndroid端末に音楽入れる時は、MacのiTunesで入れたい曲を選択→microSDにあるMusicフォルダまたは新規フォルダを作ってそこにドラッグしてコピー。(まぁ、何処でもかまわないのだけど、削除するときに便利な様に)
ストレージモードかmicroSDを抜いて、アダプタでUSBに接続すればOKです。

後はXperia arcのアプリでミュージックを選択して、左下にあるフォルダアイコンをタップすれば自動的にmicroSDカード内の音楽ファイルをサーチして追加してくれます。当然、アルバム、アーティスト等の情報はちゃんと生きてます。


Xperia arc(Android携帯)の場合、もともとmicorSDにデータを入れることが前提です。もともと付いているのはmicorSDは16GBだった思いますが、ここにブラウザのキャッシュからカメラの写真データ、ダウンロードしたデータなど全てのデータが入ります。
ってことは以外に容量小さいですね。まぁ、microSDを32GBに代えればiPhoneと一緒?ですけでね。今なら6千?1万円程度で買えますし。

で、もうひとつ使っている方法が、オンラインストレージを使った方法。

DropBoxでもSugersyncでも何でもいいのだけど、Macとデスクトップ共有して使っているならこれも便利です。
DropBoxを例にすれば、Mac側のDropBoxフォルダにmicroSDと同じ様に音楽データのコピーを置いてやればOK。
次にXperia Arc側でDropBoxアプリを立ち上げて音楽データをダウンロードする方法。

これだと外出先のホテルなどから、Log Me Inなんかの遠隔操作で自宅のMacに接続して欲しい音楽データを追加でダウンロードすることも出来ます。

とまぁ、ズボラな方法をご紹介させていただきました。



from tt-bear's iPhone
Xperia arcには810万画素のカメラ付いています。
ただ、カメラって正直、厚みないとレンズ性能は引き出せないです。となると後は画素数よりソフトウェアです。
同じ800万画素でも、ソフトウェアが悪いとどうしようもありません。

で、結論からいうとXperia arcのカメラはソフトウェアが良いので合格。
前のXperiaでも画質良かったですが、更に良くなったという印象です。







上がXperia arcで下がiPhone4です。
被写体はコンビニのイートインスペースに置いてあったヌイグルミ。
なんでこんなモノでと思われるかもしれませんが、フツーにあるモノの方が比較しやすいからです。はい。
iPhoneの方がシャープが効いてるのかな?
Xperia arcはチョット蛍光灯などに弱いのかな?でも全体のバランスは良いですね。

まぁ、SONYの名が付いててるのに、変なカメラではユーザー納得しませんから、良くて当たり前?

で、ちと気になるのはハードの方。

前回のXperaの時にも書いたのだけど、シャッターボタン硬過ぎます。
通常使用時に持つ確率が高い位置だ、という事もあるのでしょうか?
カメラアプリの起動も兼ねているからなのか、とにかく硬い。

シャッターボタンで撮影しようとすると手ブレがおきてしまう。
アイコンシャッターにすればと思ったのだけど、ソニエリさんは画面タッチのシャッターを採用して、この問題を解決しようとされた様です。
上の写真もタッチで撮影したものです。

フツーに撮影するならこれで十分。
でもね、視覚と指の感覚って上手く連動しないんだよねぇ。
グッと踏み込み感がないというか。d( ̄  ̄)

まぁ、スマートフォンのカメラにそこまで求めてはいけないってことでしょうか。f^_^;)

from tt-bear's iPhone

本日のコーヒー

| コメント(0) | トラックバック(0)




出張ベースで東京に来ていた時から、良く浜松町や新橋第一ホテル前(今は閉店)、日比谷、渋谷、新宿(3店舗ある)とセガフレードには良く来ましたが、東京に来てから最寄駅にあるということで、毎日の様に通っています。

この店はイタリアのコーヒー豆屋さんの店で、いわゆるバールでしょうか。
コーヒーもアルコールもあります。
私は個人的にはスターバックスよりセガフレードの方が好きです。
というのも、自宅でもイリーの黒かセガフレードの豆がお気に入りで、エスプレッソとしては結構苦味が強く酸味が少なめといった感じでしょうか。
人によっては焦げ臭く感じるかもしれませんが、慣れる?と結構飲みやすい味だと個人的には思っています。
まずショットで飲むより、ルンゴ(ショットではなく、コーヒーカップで飲む量まで長めに出したエスプレッソ)やラテで飲むと良いかと。
慣れて来ると、ショット(ソロ)やダブル(ドッピオ)で飲んでも味が判ると思います。
やっぱりエスプレッソはイタリアの方が美味しい?と、イメージにとらわれているのかもしれませんが。f^_^;)

まぁ所詮、趣向品ですから個人の好き好きですけどね。

で、このカフェにはClub mio barなるメンバーズ制度があって、初めは紙のポイントカード(これはClub mio barではない)で10ポイント貯めて、ドリンク一杯無料&Club mio barの申し込みカードをもらいます。(申告しないと貰えません)
その申し込みカードに書かれている個別IDを使って、インターネットでClub mio barへ申し込み。
10日前後で、自宅に引き換えの案内が、そして申し込みカードをもらったお店で赤いカード(ロッソ)ど交換します。
これで貴方もSegafre ZANETTIのClub mio bar会員です。
一回のお会計毎に5%offが受けられます。
で、普通はお会計一回につき1ポイント。(現在キャンペーン中で毎日2ポイント)
毎週月曜日はダブルポイントディで2ポイント。(現在は休止中。毎日2ポイントだから?)
月に3日ボーナスポイントディで3ポイント。(現在はキャンペーンで5ポイント)
てな感じでポイントを500ポイント貯めると黒いカード(ネロ)にアップグレード。
今度は7%offが受けられます。
それから頑張って1,000ポイント貯めると更にアップグレード。
これが最後のアップグレードで金のカード(オロ)がもらえます。
これでいつでも10%off。
紙のポイントカード(Club mio barと併用は出来ないけどどちらかは使える)はドリンク10杯で1杯無料ですが、こちらはドリンクでもフードでもアルコールでも店で販売しているモノなら何でも割引してくれます。

毎日の様に利用し、休日のブランチや、
夕方に小腹を満たしたりする私の様なヤツには大変有り難いカードです。

で、何でこんな事書いてるかというと、赤いカードをもらってから丁度1年5ヶ月。
今朝、金のカードを頂きました。ヽ(´o`;

まぁ、写真見れば分かりますよね。f^_^;)

しかし、よく通ったもんだと、我ながらちと呆れたりして・・・。

from tt-bear's iPhone

本日のコーヒー

| コメント(0) | トラックバック(0)



世間ではGWでお休みですが、私は何か一日おきに仕事です。f^_^;)

まぁ、さほど残業があるワケではないので、こんな時間に地元のカフェでお茶飲んでるワケですが。
さすがに観光地?なので人も多く、カフェも混んでいて、ちと寒いけど外でお茶しています。

昨日は、DELL Streakのアップデートをしたついでに、忙しくてしていなかった他のAndroid端末達もアップデート祭りを。
って、Nexus oneの旧版にCMを、新版にCM nightlyを、HTC DesierHDにCoreDroidを、ってな感じです。
何故、Nexus oneを新旧二台も持っているかは聞かなで下さい。f^_^;)

で、今のところAndroid端末はお腹イッパイで、欲しい端末が無いんです。
GYLAXY S?なんてのもあるのですが、私はどうしても有機ELのビビットな色が嫌いで、端末の出来が良いのは理解しているのですが、物欲が刺激されません。( ̄(工) ̄)
それにあの同期アプリを使うのかと思うとそれだけで避けたい気が・・・。
誤解の無い様にいっておきますが、GYLAXY S及びS?は良い端末ですよ。
問題点もありますが、それでも国産メーカーに比べると・・・・。

頑張ってね、国産メーカーさん。

from tt-bear's iPhone

結構重宝

| コメント(0) | トラックバック(0)



最近、スタバに行く回数が減りました。
何故かというと、駅前に私のお気に入りのカフェがあり、都内を中心にそのカフェがあるので、あえてスタバに行く必要がないから。

それでも、高速道路のSAや、地方に行った時などは行きます。
特に高速道路のSAでは結構利用するのですが、その場で飲むだけじゃなく、車内用にテイクアウトするケースが多々あります。

また、仕事中に近隣にカフェがない事も多く、コーヒー中毒の私としては、大変ツライ状態になったりもします。

今年の初めに、同僚がサーモスのステンレスボトルを買い、それに自宅からお茶を入れて持ってきており、出先でおすそ分けに預かったのですが、これ以外に良い。
午後3時位だったのに、朝入れたお茶がまだ暖かいのは当たり前として、そのかさばらないスリムなデザインが気に入りました。

で、翌日にたまたまスタバにいって、似た様なステンレスボトルを見かけて、それがサーモスのOEM版と判ったので購入。
結構高めの3,800円なり。

同じデザインで色違いのモノは、定価5,000円くらいするらしいですが、実売は3,000円以下だとか。f^_^;)
ただ、色がねぇ。イマイチなんです。

まぁ、スタバカラーというか、
白って良い感じです。
これでスタバのロゴが入ってなければ・・・。(本末転倒)

from tt-bear's iPhone



えっと、出来の悪い子ほど可愛いDell Streakです。
やっとアップデータが来たと思ったら、Vet.2.2.2だと。f^_^;)
なんで2.3.xじゃないんだ!と言いたくなるところですが、それでもアップデータです。

GYLAXY TABもアップデータあるのだけど、PC接続&
Samsung Kiesなる同期ソフトをそれもWin環境でという手間。
その上このSamsung Kiesの出来が初期のiTunesより出来が悪いといお粗末な出来で、その上ドライバ関係でエラー吐くこともあるそうです。
2.0になって使い易くなったかと思いきや、一段と重くなっただけ。
その上、私のWin環境でがTabを認識しないとう状態。
こういう同期アプリって、メーカー独自なのは結構ですけど、もうちょっとまともなもの作ってくれませんかね。
操作性も悪いし、他のアプリとの相性も悪い。
その上、WinOSからも不正とか互換性ないとメッセージが出る始末。
インストールする段階でこれではねぇ。
正直、使いたくないのが現状です。(結局使えなかったので削除しましたが)

それにAndrodの場合、本体だけでアップデート出来るわけですから、無理にPCと同期させるひつようが何処にあるのでしょう?

もし、同期アプリ必要ならレギュレーション作って、
各社共通のアプリにしてくれませんかね。
増える度に新しい同期アプリが増えるというのはどうもねぇ。

from tt-bear's iPhone



えっと、ちょっと難しい?話を。
Andoroid OSはマルチタスクです。
マルチタスクをザックリ説明すると、複数のアプリケーションを同時に動かすことが出来るってことです。
例えば、twitterを使いながら、裏でEvanoteにファイルをアップしているとか、XPERIA arc で言えば、常にメーラーが動いているのに、ブラウザでネットサーフィンしながら、twitterもみたいな感じですね。

当たり前の様ですが、アプリが小さいとはいえ、少ないメモリで複数のアプリを同時に動かすのは結構大変なことなんだと思います。

一世代前のモバイルガジェットはシングルタスクといって、一つのアプリが動いて入る時は他のアプリは中断して動かないというのが当たり前でした。
iPhoneもマルチタスクになったのはOS4.0からです。

で、Andoroid OSの場合、どういう構造になっているかというと、まず Andoroid OSで常にバックグランドで処理してものをServiceといいます、それに付け加えて、アプリを立ち上げた時に利用されるものをActivityといいます。
Serviceは基本的に常時動いていますが、Activityは必要な時のみ動き、バックに入ると中断します。
この二つの動きが基本になり、Activityを利用するアプリは、メモリが足りなくなると、復元状態を記憶して、一番使っていないアプリを終了させ、メモリを確保します。

理論的にいうと、バックグラウンドに回ったタスクが増え手動きがもっさりとすることはないわけです。
Ver.1.x時代には、全くといっていいほどまともなメモリ管理が出来ていなかったため、タスクマネージャーやタスクキラーは必須アプリといって良いほどでした。
しかし、Ver.2.x 以降はかなり良いメモリ管理をしてくれます。

つまり、基本的にはタスクマネージャーやタスクキラーを使って、メモリを確保する必要はないワケです。理論的には。

ここからは個人的な思い込み。
理論は素晴らしいし、確かにOSのバージョンが上がる度に、メモリ管理は良くなっています。普通に使うならタスクマネージャーやタスクキラーは必要ない?

と思いたいんですが・・・。

問題がOS側なのかアプリ側なのかよくわかりませんが、バックグランドに入ってもメモリを使ってしまうアプリが結構ある気がします。
自動更新や通知をするアプリは基本的にServiceを使っています。
本来なら、アラームサービスという機能を使って、このアプリはこういう時、こういう動きをしてねという命令を登録して利用するわけなんですが、この機能がちゃんと動いていない気がします。
事実、Service系のアプリをいくつも立ち上げているとフリーズすることも多々あります。

Andoroidの場合、アプリの審査もあってない様なものだし、あまりにも早いOSのバージョンアップに、アプリの制作がちゃんと対応出来ていないという気もします。

まぁ、そういった意味でタスクマネージャーやタスクキラーを使うのはやぶさかではないかと。
精神衛生上の意味が大きいかもしれませんが。(^^A

あまり複雑なタスクマネージャーとかじゃなく、ウィジット系でただメモリを確保するだけのものが良いかもですね。

ちなみに私もフリーのウィジット系のタスクマネージャーを使ってます。

最近、どうもよくフリーズする、動作が緩慢になったという方は一度試してみては?
まぁ、使ってもあまり害になることはないと思います。

ただし、基本のService(メールなど)も一緒に終了させます。まぁ、Service系の常駐アプリはまた勝手にすぐ立ち上がりますので問題はないんですが。



from tt-bear's iPhone



アクセサリー関係の売り場にいくと、500円位から液晶保護シートが売ってます。

特に画面の大きく、タッチ操作をするスマートフォンの場合、液晶が傷ついては大変です。
私の場合、本体買うのと同時、海外から買った時は、到着前に別途購入なんてケースが多々あります。
今回も借りる前日には届いていたりして。f^_^;)

結構皆さん貼ってらっしゃるのですが、上手く貼れなかったり、直ぐに剥がれてきたり、タッチの反応が悪くなったりという話もあります。

で、まずキレイに貼る方法。
正直、経験です。d( ̄  ̄)
数をこなせばなんとなく上手くなる?
それじゃ答えになってないいう方に、一応コツ?を。
まず、本体買ったら、使う前に貼る。
買ったばかりだと、保護様のフォルムがついていますが、これを剥がすと同時に直ぐ液晶保護シートを貼る。
これは出来るだけホコリや油分を避けるためです。
また、出来るだけホコリに舞っていない場所で貼る。
人によっては、湯気があるお風呂で貼るという人もいる位です。
後、一回使ってしまうと、えきし画面にホコリや指に油分がついて上手く貼れなかったり、剥がれやすくなったりする様です。

次にあまり安いものは買わない。
こういった繊細なフォルムって、原体そのものが結構高いんです。
安いものは原体も安いものを使っているケースが高く、モアレが出たり、剥がれやすかったりします。
特にアンチグレア(艶消し)のものはかなり差が出ます。
目安としては1,000円前後でしょうか。
そのクラスにものならまず大丈夫かと。
後は信頼出来るメーカー?かですね。
モバイル商品のネット通販で有名な、pocket gamesさんやvis a visさんあたりの商品ならまず大丈夫かと。
因みに私はXPERIA arcにpocket gamesさんの保護シートを貼っています。

が、ちと聞いた話では、今回のXPERIA arcはソニーエリクソンさんが、破損時の飛散防止の為という事で、液晶にシート加工しているとの話が。
その保護シートが剥がすのが大変なくらいキチンと貼られているとか。

勿論、それでも保護の為にシートを貼るのは二重の安心かと。

ただ、タッチの感度が気になるとか、貼らない方がよく見えるなどに場合、貼らなくても一応保護されているはずって事で。

いずれにせよ、絶対液晶が傷つかないわけではありません。
後は貴方の使い方次第ですから。
from tt-bear's iPhone

このアーカイブについて

このページには、2011年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年4月です。

次のアーカイブは2011年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25