HTC cha chaと比較

| コメント(0) | トラックバック(0)
とりあえずキーボードのついたストレートタイプの端末と並べて写真を撮ってみました。





まずはSamsungのWindows mobile(Phone Edition)です。
買ったはいいけど海外版なので日本語ちゃんと使えないまま、いつの間にかWindowsMobileが消えて・・・。f^_^;)

バック(戻る)メニューやホームメニューなどがハードキータイプになっているのと上部中央にハードキーのカーソルがあります。
BrackBerryの対抗として発売されましたのでキーの配置なども似ていますね。





次は同じAndroidのMotoloraのFlip outです。
まぁ元々安かった事もあり香港土産(自分用ね)としてシャレで買ったものです。
キーボードが回転式スライドで液晶の裏に収納出来るというコンセプトは良いけど非力過ぎる&インターフェイス考えろよ!(怒)の端末です。
同じ様にカーソルキーがキーボードの下側にありますが、cha chaとは反対の左下。はて、どっちが使い易いのでしょうか。私は右手に端末を持つことが多いのでcha chaの様に右下にあると使い易いです。
ホームやバック(戻る)メニューは液晶し下にセンサータイプでついています。Androidの場合、ホームなどハードキーにしたものは少ないですね。ただ、ハードキーもセンサーキーも使い方は一緒です。慣れてない人は違和感があるとは思いますが。





でBlackBerry Boldです。
流石はメッセンジャー。キーボードのレイアウトと配置が良く考えらていますね。多分キーボードの使い易さという意味ではBlackBerryの方が良いとは思います。ショートカットも使えるしね。
問題は基本的にページャー(ポケベル)から発展し、メッセンジャー機能に特化した端末なので、レガシーなOSと独自のインフラを利用しなければならい点で利用料金が他のスマートフォンより高い事、アプリに数機能共に数年遅れていてブラウザなどが貧弱な事などで世界的に一人負けしているのが現状。
アジアなどでちょっとシェアを伸ばしていますが、基本的にはRIMのサービスを使わず、SMS端末として利用されています。
今後Android携帯でcha chaの様なキーボード付きストレートタイプが出てくるなら間違いなくBlackBerry対抗です。
端末価格が安価なBlackBerryに対抗出来る価格なら以外に需要があるかもしれません。
BBもそうなんですが、ガラケーに近い作りなので一般のユーザーには受け入れ易い気がします。

from tt-bear's iPhone

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tt-bear.com/mt/mt-tb.cgi/12883

コメントする

このブログ記事について

このページは、tt-bearが2011年6月14日 19:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「HTC cha cha買っちゃった」です。

次のブログ記事は「HTC cha chaで通信手段は?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25