HTC cha chaで通信手段は?

| コメント(0) | トラックバック(0)



HTC cha chaはSiM Freeのスマートフォンです。
ということは規格さえ合えばどこのキャリアでも使えるワケです。

このスマートフォンは、

HSDPA/WCDMA (900/2100MHz)
GSM/GPRS/EDGE(850/900/1800/1900MHz)

となっていますので日本ではD社系とS社系のSIMが利用出来るハズです。
ただしD社は800MHzのなんとかプラスエリアでは残念ながら使えません。

というワケで試してみました。
試したのは以下のSIM。

1.D社のデータ定額プラン
2.D社の通話プラン SPモード契約
3.Ś社の黒いヤツ
4.S社のスマートフォン用のヤツ(DHDのもの)
5.bmobileのU300(コレだけ実名)

の5つです。

1は普通にAPN作ってやれば使えます。データプランなので通話は出来ません。

2.は通話OK。ただしデータ通信はNG。APNを設定しても個別にIMMEを見ているのでSPモードではデータ通信出来ません。

3はどこかAPN情報拾って来て設定すれば、通信&データ通信OKです。
ケータイメールもアプリ経由でいける?Vre.1.6ではOKだとか。
私はケータイメール使ってないので判りません。

4.も3と同様。

で、問題は5。bmobileです。
結論からいうとU300(データ通信専用)使用出来ます。ただいくつか問題が。
まずネットワークが表示されません。
「電波掴んでません!」と表示されます。
でもAPNさえ設定されていれば繋がります!コレはRaidioの問題?
毎回この画面。



OS2.3.x以降、この電源を入れた状態で簡易ランチャーになっています。
ちゃんと電波を拾うSIMなら普通にランチャーとして機能するのですが、この様に警告が出るとランチャーとしては使えません。
その他にはSettingの項目Mobile Networkの項目がグレーアウトになっていて選択出ませ
まぁ、電波掴んでない事になってる?ので仕方がない?
Mobile Networks(Mobile Network Setting)は開けるので同期などのセッティグは可能です。

でコレは本当かどうか。
全てのSIMで言えることらしいのですが、
APNのセッティグ時に、日本語IME(SmejiとかOpen Wnnとか)を使わずに元々入っているIMEを使った方が良いみたいです。
日本語IMEを使うとスペースや記号などが英語半角として認識されないのだとか。
ちゃんとAPN設定したのにつながらないという方は一度試した見ては?

私は日本語化する前に設定全部済ましちゃったので判りません。(^-^;

from tt-bear's iPhone

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tt-bear.com/mt/mt-tb.cgi/12884

コメントする

このブログ記事について

このページは、tt-bearが2011年6月16日 01:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「HTC cha chaと比較」です。

次のブログ記事は「本日のコーヒー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25