2011年8月アーカイブ




先週末にXperia Rayが発売されましたね。
写真の通り、女子向けスマートフォンとしてキャンペーンを展開。
TVなどでもdocomo版CMとSony Ericsson版CMが抱き合わせで流れていたりと力入ってます。

で、実際の所、評判はどうなの?

私の周りでは男性に受けがいい気がしますが・・・気のせい?(⌒-⌒; )

スペックはほぼArcと一緒ですからねぇ、使い勝手は良いかと。

いつも思うのですが、こういうのって女子向けとか何とか、無理矢理にターゲット絞る必要あるんですかね?
まぁ、それに乗っかる人が居るって事なんだけど。
なんか「女子にはこれ位しか使えないだろう」的な差別に感じるのは、多分、私の被害妄想。(;´Д`A

from tt-bear's iPhone

本日のコーヒー

| コメント(0) | トラックバック(0)



XiってLTEエリアでは結構速いです。まぁ、使ってる人も少ないしねぇ。
今朝はこんな感じ。



ストレスなくアプリのアップデートも出来ました。


from tt-bear's iPhone

本日のコーヒー

| コメント(0) | トラックバック(0)



赤坂サカスにあるillyのカフェで一服中。
ここってヤッパリサントリー系なのかな?(illyはサントリー系のモンテ物産が扱っているはず)

で、何故か持ってるXiのモバイルルーターで、Xperia acro &iPhoneを繋いでます。

Xiって余り評判良くないというか、LTE自体はエリア狭すぎてほとんど使えないという感じで、まだ実用段階じゃないってのが本当の所かと。

でも実は私は大変満足していて。f^_^;)
理由は、まず第一に我家がLETエリアだという事。自宅で上下とも8Mぐらい出ます。
Wimaxより速いんです。
それに私の家は窓際ギリギリじゃないとSBMに電波が入らない。
まぁ、自宅でモバイルルーター使う事は余りないけど、使える、それもADSL並にって事でまず満足。
それと、関東近郊を移動する事も多く、Wimaxが使えない、SBMも使えないなんて所が結局あって・・・。
結局頼れるのはFOMAプラス 800MHzって事で。
Xiなら、LTEエリア外ならFOMAに繋がってくれるというありがたーい仕様になっています。

ってな事で快適モバイルですね。


from tt-bear's iPhone



近所にシェンジェン(焼き小龍包)の店が出来ていたのを、今日発見しました。

7月30日にオープンしたらしいです。
最近流行ってますねぇ。いろんな所にお店が出来ています。



シェンジェン自体は中国では珍しいものではないらしく、上海名物らしいのですが、私は上海では見かけませんでしたというか、多分気づかなかったのかと。
香港では見た気がします。(気がしただけかい)

私の会社の上海スタッフが昨年頭に来日し、池袋に宿泊していた時に、北口にありシェンジェンの店があり、その時にはじめて食べました。
いわゆるB級グルメだと思うのですが美味しいですよね。
日本では焼き小龍包というみたいですが、うちのスタッフは違うと頑なに。f^_^;)
シェンジェン マントウ(生煎饅頭)と上海では呼ぶ様です。

さてこの小葉生煎老舗というお店、ここ下北沢が一号店だそうです。(上海にあるかは不明)

味はとびきり美味しい訳ではさせんがそこそこ美味しいです。
1個100円ですが最低4個から。



お店の横にスタンディングのイートインスペースがあり、自販機でお茶も売ってます。
多分、飲みものは持ち込み可かと。
持ち帰りだけの店が多いそうなので、その場で食べたられるのって良いですね。黒酢もかけ放題。(オイ!)



今回はこのイートインで食べました。
お店のおねーさんが「食べ方わかりますか?」
と聞いてくれました。
でも食べ方は知ってるのね。



サイズもサイズなので4個ぐらいならたいしてお腹も満たされないだろうと思ったら、結構なボリュウームでした。(⌒-⌒; )

こういう店って近所にあってふらっと立ち寄れるのが良いんだよねぇ。
ただ、20時までってのが・・・。


from tt-bear's iPhone



えっと、Xperia arcとXperia acroです。
基本のスペックはほぼ同じですが、大きな違いはacroにはオサイフ機能が付いてることです。
そのためなのでしょう、Acroのほうが少し厚く、arcの様なシャープなボディデザインではなくなっています。



acroだけ見ればさほど感じませんが、こうやって二台並べると正面から見ても厚く感じます。
横にして並べてみると一目瞭然。
arcのくびれたボディラインに対してacroは真っ平ら。
なんかモデルと一般人はヤッパリ違うわって感じです。(どんな例えなんだ)

個人的意見ですが、もしオサイフが要らないならarcの方がオススメ。
auユーザーはacroで我慢、いや満足して下さい。機能的にはほとんど変わらないというかacroの方が良いはず?

私の場合、arcはお借りしているものですし、acroは「モバイルSUICAも対応したし、オサイフケータイ欲しい」という事で入手しました。
実際、移動が多いし、Edyも使えるので結構便利です。
iDも入ろうかと思ったのですが、もうクレカ作りたくないのでちと検討中。

速度はGS2に負けるものの、
不満があるほど遅い訳ではないし、液晶はコッチの方が好みです。
本当は、arcのデザインでオサイフで、デュアルコアだったら最高なんですけどねぇ。f^_^;)
後、ほとんどのAndroid端末がそうなんですが、メインメモリが少な過ぎますねぇ。
せめて512MBhフリーな領域が欲しい所です。

全体的には合格ライン以上なので、結構長く使えるガジェットの様な気がしています。

と、言いながらXperia Rayが欲しいなぁ、なんてね。( ̄▽ ̄)

from tt-bear's iPhone
今回のXperia Rayのターゲットは「まだスマートフォンに乗り換えていない10代、20代の女性」だそで、アクセサリー等もかなり意識をして作っています。



また、日本最大規模のファッションイベント「神戸コレクション」とコラボレーション。



秋に行われるショウではモデルがXperia Rayを持ってステージに登場するそです。また会場には特設ブースも併設されるそうです。
また、ショウに出演するモデル6人の人気モデルをCMキャラクターとして採用。TVCMやアドボードなどでXperia RayをPR。

今回の発表会でもCMに起用された3人のモデルが登場。ミニショウを披露してくれました。



そして、購入者キャンペーンとして、この神戸コレクションに出展する25の人気ブランドによるオリジナルデザインの背面カバーを抽選で1500名(予定)にプレゼント。


と、力入ってますソニエリさん。男無視ですけど。(笑)

ソニーエリクソンさんの調査ではスマートフォンの購入は6割が男性。またスマートフォンにチェンジすることを躊躇する若い女性が多いらしいです。
10代、20代の女性はケータイメールのカルチャーを引率してきた世代。彼女達がスマートフォンにチェンジしたら、本当にフューチャーフォンがなくなっちゃう?(そうはならないでしょうが)

意外にサイズも良いし、デザインもキレイ、再度のアルミと背面カバーの色が絶妙に色合わせしてあるところなど、なかなか出来の良いガジェットです。(中身もね)

女性向け商品というコンセプトなのだけど、結構、欲しい男性も多いのでは?
まぁ黒がないのがアレなので、アレなんですが・・・。(なんじゃそりゃ?)

くれないかなぁ・・・。(オイ!)
Xperia Rayの発表会に参加させていただきました。


Xperia Rayyは SO-03Cとしてdocomoから8月30日発売。(8月12日に先行予約開始)
「手のひらに、プレミアムを」をコンセプトに日本のソニーエリクソンが中心になって開発したそうです。