AR MAPを使ってみました

| コメント(0) | トラックバック(0)
ちょっと話題になっていたので「AR MAP」というアプリを使ってみました。
えっと、良く仕組みは解りませんが(オイ!)、iPhoneのカメラを利用してカメラのライブとマップをシンクロさせてある?(間違ってるかも)

アプリを起動してiPhoneを立ててやると画面の上半分がライブカメラになり、その下にマップが表示されます。
また当たり前ですがナビゲーション機能もあるのでカメラでその場をライブビューしながらナビもしてくれます。

これ知らない土地に行ったりする時便利なんじゃないかい!( ´ ▽ ` )ノ
で早速渋谷で試してみました。




こんな感じです。ライブビューにもナビ表示が入ったりと中々良く出来ているのですが・・・。

問題は検索のデータベースや検索方法がイマイチだったり、こういった事をやるにはiPhoneの画面は十分とは言い難いサイズなのに無駄にアイコンが並んでる。(いや本当は多分無駄じゃないとは思います)
出来れば検索や設定なんかはワンアイコンで別画面にしてくれた方がもっと使い勝手が良くなると個人的な思い込み。

でも、スゴイ技術なんだと思います。ハイ。

from tt-bear's iPhone

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tt-bear.com/mt/mt-tb.cgi/12937

コメントする

このブログ記事について

このページは、tt-bearが2012年8月11日 04:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Galaxy S3に機種変更」です。

次のブログ記事は「Nakamichiのミニスピーカー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25